表紙や裏表紙を付ける

 
ユーザーボックスに保存されているファイルをプリントして冊子を作るとき、厚紙や色紙など本文とは異なる用紙を使って、表紙や裏表紙を付けることができます。表紙や裏表紙にプリントするかどうかも指定できます。
表紙や裏表紙に厚紙などの特殊な用紙を使用する場合は、必ず用紙サイズと種類を正しく設定してから操作を行ってください。用紙サイズと種類を設定する
1
<保存ファイルの利用>を押す <ホーム>画面
2
<ボックス>を押す
3
ユーザーボックスを選ぶ
画面の表示項目や操作方法については、ユーザーボックスのファイルを編集するするを参照してください。
4
ファイルを選び、<プリントする>を押す
5
テンキーでプリント部数を入力する
手順4で複数のファイルを選んだ場合は、<部数変更>を押してからプリント部数を入力します。
6
<プリント設定変更>を押す
7
<その他の機能>を押す
8
<表紙>を押す
9
表紙と裏表紙を設定する
表紙を付けるときは<表紙>を押します。表紙にもプリントする場合は、オモテ面、ウラ面、両面のどこにプリントするかを設定できます。
裏表紙を付けるときは<ウラ表紙>を押します。裏表紙にもプリントする場合は、オモテ面、ウラ面、両面のどこにプリントするかを設定できます。
10
<変更>を押し、使用する用紙を選ぶ
11
<OK>  <OK>  <閉じる>を押す
12
<プリント開始>を押す
プリントが始まります。
834R-08E