7Y80-015

Step 1. リモートUIの項目を設定する

ダウンロードした設定一覧を手元に用意して設定を始めます。設定一覧をプリントした場合は、設定が済んだ項目にチェックを付けると、スムーズに設定を進められます。
効率よく設定するために、パソコンからリモートUIを使って設定します。リモートUIを使うために必要な本機のIPアドレスを確認してから、パソコンでの操作を始めます。
1
本機の操作パネルで、<カウンター/機器情報>キーを押す
2
画面の右上に表示されている本機のIPアドレスをメモする
3
パソコンのWebブラウザーにメモをしたIPアドレス入力して、キーボードの[ENTER]キーを押す
4
リモートUIからログインする
管理者ユーザー(Administrator権限を持つユーザー)のユーザー名とパスワードを入力します。
ログイン先は「このデバイス」を選択します。
セキュリティー対策のため、本機は「Administrator」のデフォルトパスワード「7654321」ではリモートUIにログインできない設定になっています。「Administrator」でログインする場合は、操作パネルで「Administrator」のパスワードを変更してください。
(設定/登録) <管理設定><ユーザー管理><認証管理><認証ユーザーの登録/編集>で「Administrator」のパスワードを変更します。
5
リモートUIポータルで[設定/登録]をクリックする
6
設定一覧を見ながら、リモートUIの項目を「設定値」のとおりに設定する
設定するのは、緑の見出しの表にある項目です。
「設定値」の左側「備考」に記載がある場合は、記載の手順に従って設定します。
※上図は例です。手元に用意した設定一覧に従って設定します。
 
変更した管理者ユーザーのパスワードは、必要な管理者だけが知っている体制で運用してください。