紙づまり処理に関する変更

    
インナーフィニッシャーを装着している場合に、本体内部に用紙がつまったときの処理が追加になりました。ここでは、C5800シリーズのイラストを例に説明します。
1
本体右カバーを開く
2
排紙ユニットに用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
3
フィニッシャーの左カバーを開く
4
レバー( )を持ち、インナーフィニッシャーを左にスライドさせる
5
インナーフィニッシャー内に用紙がつまっているか確認する
1
入り口部のガイドを上に上げる
2
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜く
3
ガイドを元に戻す
パンチャーユニットを装着している場合
1
パンチャーユニットの前カバーを開く
2
緑色のノブを回して、つまっている用紙をパンチャーユニットの排紙口へ送る
3
パンチャーユニットの排紙口に用紙が出てきたら、用紙を矢印の方向にゆっくり引き抜く
4
パンチャーユニットの前カバーを閉じる
6
インナーフィニッシャーを元に戻す
7
フィニッシャーの左カバーを閉じる
8
本体右カバーを、カチッと音がするまでゆっくり閉じる
以降は画面の指示に従って、中断していた操作や紙づまりの処理を続けてください。
83S8-012