> よくあるご質問 > パソコンからファクスを送信したい(PCファクス)
6KEJ-003

パソコンからファクスを送信したい(PCファクス)

パソコンに本機のファクスドライバーをインストールすると、印刷時に宛先を指定してファクス送信できるようになります。以下の手順に従って操作してください。
重要
本機の設定で<ファクスドライバーから送信許可>が<OFF>になっていると、パソコンからファクスを送信できません。次の操作で設定を<ON>にしてください。
<メニュー>  <ファンクション設定>  <送信>  <ファクス設定>  <ファクスドライバーから送信許可>  <ON>
メモ
説明に使用しているファクスドライバーの画面は、OS、ファクスドライバーのバージョンによってはお使いのものと異なる場合があります。

Step1 パソコンへファクスドライバーをインストールする

1
キヤノンのダウンロードサイトからファクスドライバーを入手する
1
ブラウザで「ソフトウエアダウンロード」のページ「https://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html?sp=dl」を開く
2
「複合機/コピー」の中にある「スモールオフィス向け複合機」をクリックする
3
お使いの機種を選ぶ
4
パソコンのOSを選ぶ
5
ドライバーを選んでダウンロードする
Windowsの場合は「ファクスドライバー」または「総合ドライバー」を選びます。
Macの場合は「ファクスドライバー」を選びます。
2
ダウンロードしたドライバーをインストールする
インストーラーを起動し、画面に従いインストールします。

Step2 パソコンからファクスを送信する

送信の手順はお使いのパソコンのOSによって異なります。お使いのOSの合わせた方法で送信してください。

Windowsの場合

macOSをお使いのかたはMacの場合をご確認ください。
1
ファクス送信する文書を作成したアプリケーションの[ファイル]メニューから[印刷]を選択し、印刷画面を表示する
2
印刷画面で、本機のファクスドライバーを選ぶ
3
[印刷]または[OK]をクリックする
カバーシートなどを付ける場合
4
宛先を指定する
アドレス帳から指定する場合
直接入力する場合
必要に応じて、そのほかの項目を設定します。
5
[送信]をクリックする
ファクスが送信されます。

Macの場合

Windowsをお使いのかたはWindowsの場合をご確認ください。
メモ
ここでは、macOS 10.15で説明します。
1
アプリケーションの[ファイル]メニューから、[プリント]を選ぶ
2
[プリンタ]から、本機のファクスドライバーを選ぶ
プリントオプションが表示されていない場合は、画面下の[詳細を表示]をクリックしてください。
カバーシートなどを付ける場合
3
プリントダイアログのポップアップメニューから、[基本設定]パネルを選ぶ
4
宛先を指定する
アドレス帳から指定する場合
直接入力する場合
5
[プリント]をクリックする
ファクスが送信されます。