> ファクス > 電話とファクスが自動的に切り替わらない
6KEJ-081

電話とファクスが自動的に切り替わらない

ファクスの受信モードが正しく設定されているかやその他の設定について確認してください。

接続している電話機に応じた受信モードに設定されていますか?

接続している電話機に応じた受信モードに設定されているか確認してください。
一般の電話機またはオプションのハンドセットを接続している場合
留守番電話機を接続している場合

受信モードが<FAX / TEL切替>の場合、<呼出開始時間>の設定時間が短く設定されていませんか?

設定した時間が短いと、ファクス受信時にファクスと検出されず、外付け電話機の着信音が鳴る場合があります。<呼出開始時間>を長めに設定してください。
<ファクス>  <送受信設定>  <受信モード>  <FAX / TEL切替>  <呼出開始時間>  設定している時間より長めに変更  <確定>

相手先の回線状態は良いですか?

相手先の回線状態が良くない場合、通信開始速度が速いとファクスに切り替わらない場合があります。<受信スタートスピード>を変更してください。
<メニュー>  <ファンクション設定>  <受信 / 転送>  <ファクス設定>  <受信スタートスピード>  設定している速度より小さい値の通信開始速度を選択  

メモリー残量が少なくなっていませんか?

メモリーに保存されている受信文書が残っている場合は、印刷、転送、または削除してください。

相手機がファクスの識別信号(CNG信号)*の送信に対応していない可能性があります

ファクスの識別信号(CNG信号)*を送信できない機器からの通信では、本機が自動的にファクス受信に切り替わりません。ファクスの受信方法を設定したいを参照して手動受信に切り替え、手動で受信してください。
*ファクスの識別信号(CNG信号)とは、相手機から発信される「ポーポーポー」という音です。