> ファクス/電話のトラブル > ファクスを受信できない
40ES-01K

ファクスを受信できない

受信モードや受信設定を間違えているなどの原因が考えられます。以下を確認してください。

ファクスを自動受信していますか?

受信モードが<FAX / TEL切替>、<自動受信>、<留守TEL接続>のいずれかに設定されていることを確認してください。 
<留守TEL接続>に設定されている場合は、留守番電話機が本機に接続され、応答メッセージが適切に録音された状態で電源が入っているか確認してください。
メモリーの空き容量が少なくなっている可能性があります。メモリー内に蓄積されているデータを印刷、送信、または削除してください。 

ファクスを手動受信していますか?

受信モードが<手動受信>に設定されていることを確認してください。 
受話器を置く前に、<受信スタート>を選ぶか、リモート受信のID番号を入力してください。先に受話器を置くと、通信が切れてしまいます。

光回線(ひかり電話)環境でファクスを受信していますか?

本機はNTTのアナログ回線規格に準拠しており、光回線やIP電話回線などを利用した場合、接続環境や接続機器によっては正しく動作しないこともあります。この場合は、光回線やIP電話の事業者にお問い合わせください。

ファクス情報サービスからファクスを受信していますか?

<回線種類の選択>で電話回線の種類が、プッシュ回線に設定されていることを確認してください。 
ダイヤル回線に設定されている場合は、 宛先指定時にテンキーのトーンボタンを選んでから宛先を入力してください。トーンボタンを選んでから宛先を入力すると、ダイヤル回線使用時でもプッシュ信号で発信されます。
ファクス情報サービス側からの音声案内に従って受信操作をしてください。