初期状態

I5577エミュレーションモードには、iRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズでは6種類のリセット処理があります。
リセット処理が行われると、印字環境などの各種の設定は、メニューの設定に初期化されます。

電源オン

iRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズの電源を入れたときに行われるリセット処理です。
すべての印字パラメータおよび登録データ(登録文字、ユーザーページのフォーム、マクロなどのデータ)が初期化されます。

ハードリセット処理(プリンター初期化)

タッチパネルのキー操作でハードリセット処理(プリンター初期化)を行います。
このリセット処理では、電源オンのときと同等の処理が行われます。
すべての印字パラメータおよび登録データ(登録文字、ユーザーページのフォーム、マクロなどのデータ)が初期化されます。

ソフトリセット処理(プリント中止)

タッチパネルのキー操作でソフトリセット処理(プリント中止)を行います。すべての印字パラメータが初期化されます。
登録データ(登録文字、ユーザーページのフォーム、マクロなどのデータ)は、メニューの「登録レベル」が[一時]に設定されている場合のみ初期化されます。

ジョブ終了時のソフトリセット処理

一連の印刷処理(ジョブ)が終了した時点でリセット処理が行われます。
次のようなとき、ジョブが終了したとみなされます。
排紙操作を行ったとき
ジョブタイムアウトになったとき*
LIPSモードに切り替わる制御命令を受信したとき
現在作成中のページを排紙し、一部の印字パラメータが初期化されます。登録データ(登録文字、ユーザーページのフォーム、マクロなどのデータ)は、メニューの「登録レベル」が[一時]に設定されている場合のみ初期化されます。
*
「タイムアウト」の設定で自動ジョブ終了時間を設定している場合、ジョブ終了命令を受信しなくても一定時間が過ぎるとジョブが終了します。

IBM5577のリセット命令によるソフトリセット処理

IBM5577の制御命令「プリンターのリセット処理 1Bh 7Eh 01h 00h 00h」を受信し、リセット処理が行われます。
一部の印字パラメータが初期化されます。

専用命令によるパラメータリセット処理

専用命令を実行すると、リセット処理が行われます。
一部の印字パラメータが初期化されます。

リセット処理とメニューの設定値

設定項目
電源オン
プリンター初期化
ジョブ終了
プリント中止
I5577
制御命令
専用命令
ページレイアウト
ページフォーマット
メニューの設定値*1
保持
保持
上余白
メニューの設定値*1
用紙位置微調整
保持
領域
右マージン既定値
印刷幅
用紙サイズ
2ページ印刷設定
横方向の拡大縮小
縦方向の拡大縮小
行桁
行固定機能
桁固定機能
行数
桁数
漢字ピッチ
フォント
漢字書体
メニューの設定値*1
フォントID
漢字グラフィックセット
漢字サイズ
保持
OCRフォント
メニューの設定値*1
印字機能
イメージの補正
システムオーバーレイ
スタートアップマクロ
保持
ユーザーオーバーレイ1
ユーザーオーバーレイ2
印字動作
自動排紙
メニューの設定値*1
HEXモード後のLF
イメージラップ
行送りモード
VFC
改行幅
用紙長機能
用紙長設定
ミシン目スキップ
改ページ動作
プロプリンター
CR 機能
ProprinterXL24Eの制御命令のリセット指定に依存*2
保持*3
自動復帰機能
ゼロ書体
文字セット
コードページ
グラフィックモード
保持
その他
登録レベル
保持
HEX/LIPS機能
LIPSフォーム
コマンドモード
*1
アプリケーションソフトウェアなどで変更されている設定項目がすべてメニューの改定値に戻ることを示します。
*2
Proモードのときにアプリケーションソフトウェアなどからリセット命令を受信した場合は、制御命令のパラメータで指定された内容のリセットが行われます。
*3
アプリケーションソフトウェアなどでProモードからI75モードに切り替えられた場合は、メニューの設定値に戻ります。

I75モード(日本語モード)制御命令による設定内容のリセット処理

設定項目
電源オン
プリンター初期化
ジョブ終了
プリント中止
I5577
制御命令
専用命令
I75モード
ページ長
設定・用紙などに依存*
水平タブ位置
ANK l0cpiで8桁ごとにセット
垂直タブ位置
解除
左マージン位置
1桁目
右マージン位置
ページフォーマット,印字領域モード,用紙サイズに依存
上マージン位置
解除
改行ピッチ
メニューの設定値
ミシン目スキップ
メニューの設定値
縦書き/横書きモード
横書き
文字フォント
明朝体 12cpi
文字ピッチ
10cpi
強調文字モード
解除
アンダーラインモード
解除
文字の拡大指定
解除(縦1倍×横1倍)
上付き/下付き指定
解除
重ね印字モード
解除
イメージの転送モード
3バイト
保持
固定長イメージ
解除
保持
現在の印字位置
最左端位置
*

Proモード(英語モード)制御命令による設定内容のリセット処理

設定項目
電源オン
プリンター初期化
ジョブ終了
プリント中止
I5577
制御命令
専用命令
Proモード
ページ長
設定・用紙などに依存*
設定・用紙などに依存*
水平タブ位置
ANK l0cpiで8桁ごとにセット
垂直タブ位置
解除
左マージン位置
1桁目
右マージン位置
ページフォーマット,印字領域モード,用紙サイズに依存
改行ピッチ
メニューの設定値
ミシン目スキップ
メニューの設定値
フォントスタイル
LtrQ l0cpiクーリエ
文字ピッチ
10cpi
強調文字モード
解除
アンダーラインモード
解除
オーバーラインモード
解除
文字の拡大モード
解除
スクリプト文字モード
解除
二重印字モード
解除
基本改行ピッチ単位
メニューの設定値
CR コードの機能
メニューの設定値
現在の印字位置
最左端位置
文字セット
メニューの設定値
コードページ
メニューの設定値
*
詳細は「ページ長の初期状態」を参照。

リセット処理と専用命令の設定値

設定項目
電源オン
プリンター初期化
ジョブ終了
プリント中止
I5577
制御命令
専用命令
専用命令
強調印字モード
解除
縦縮小文字の
上付き下付き指定
上付き
文字の拡大縮小指定
縦1倍×横1倍
右マージン位置
ページフォーマット、印字領域モード、用紙サイズに依存*
ヘキサ形式モード
解除
保持
解除
*

リセット処理と受信データ・登録データ

設定項目
電源オン
プリンター初期化
プリント中止
ジョブ終了
I5577制御命令専用命令
受信・登録データ
文字の登録
(2バイトコード)
クリア
クリア/保持*1
保持*2
文字の登録
(1バイトコード)
クリア
クリア/保持*1
保持*2
ユーザーページの登録
クリア
クリア/保持*1
保持
複写ページの登録
クリア
クリア/保持*1
保持
マクロ登録
クリア
クリア/保持*1
保持
ページバッファー
クリア
印字*3
印字*4
行メモリー内の
未印字データ
クリア
クリア*5
現在の印字位置
最左端相当位置
*1
メニューの「登録レベル」が[永久]なら保持し、[一時]ならクリアされます。(→登録データの削除方法を設定する(登録レベル))
*2
制御命令によってI75モード/Proモードが切り替えられたときは、メニューの「登録レベル」が[永久]なら保持し、[一時]ならクリアされます。(→登録データの削除方法を設定する(登録レベル))
*3
ジョブ終了までのデータを実行し、ページバッファーを印字して排紙します。
*4
I5577モードおよびiRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズ専用の制御命令によるリセットを受信した時点で、それまでに受信したデータを印字し、排紙します。受信バッファー内の残りのデータはリセット後に実行されます。
*5
専用命令のときだけ、印字されます。

I5577エミュレーションモードのメニューの初期状態

グループ
設定項目
工場出荷時の設定状態
ページレイアウト
ページフォーマット
15インチ→A4横
上余白
0
用紙位置微調整
0
領域
標準
右マージン既定値
印刷幅
印刷幅
13.2インチ
用紙サイズ
A4
2ページ印刷設定
しない
横方向の拡大縮小
拡大/縮小:しない
拡大/縮小率:100%
縦方向の拡大縮小
拡大/縮小:しない
拡大/縮小率:100%
行桁
行固定機能
無効
桁固定機能
無効
行数
66行
桁数
132桁
漢字ピッチ
2/1
フォント
漢字書体
明朝
フォントID
2
漢字グラフィックセット
JISIBM
漢字サイズ
システム
OCRフォント
使用せず
印字機能
イメージの補正
しない
システムオーバーレイ
システムオーバーレイ設定:しない
オーバーレイ番号:1
スタートアップマクロ
0
ユーザーオーバーレイ1
しない
ユーザーオーバーレイ2
しない
印字動作
自動排紙
自動排紙:しない
排紙時間:30秒
HEXモード後のLF
無視する
イメージラップ
する
行送りモード
標準
VFC
改行幅
6 lpi
用紙長機能
無効
用紙長設定
66行
ミシン目スキップ
0行
改ページ動作
標準
プロプリンター
CR 機能
復帰のみ
自動復帰機能
復帰しない
ゼロ書体
斜線無しゼロ
文字セット
1
コードページ
437
グラフィックモード
無効
その他
コマンドモード
75
登録レベル
一時
HEX/LIPS機能
無効
LIPSフォーム
LIPS2

ページ長の初期状態

リセット処理が行われたときのページ長の初期値は、ページフォーマット、領域モード、初期状態で有効になるページ長の設定(用紙長機能)によって次のようになります。
ページフォーマット
領域
用紙長機能
ページ長
A3
B4
A4
B5
A5
はがき
Fmode 1
Fmode 2
用紙サイズに依存
Fmode 3
Fmode 4
標準
無効
66行(6 lpi)
用紙サイズに依存
有効
「用紙長設定」の設定値
ワイド
用紙サイズに依存
Fmode 6
標準
無効
66行(6 lpi)
用紙サイズに依存
有効
「用紙長設定」の設定値
ワイド
用紙サイズに依存
Fmode 7
Fmode 8
標準
用紙サイズに依存
ワイド

右マージンの初期状態

リセット処理が行われたときの右マージン位置の初期値は、ページフォーマット、領域モード、および右マージン位置の設定(右マージン規定値)によって次のようになります。
ページフォーマット
領域
右マージン規定値
右マージン位置
A3
B4
A4
B5
A5
はがき
Fmode 1
Fmode 2
印刷幅
「印刷幅」の設定値
用紙右端
用紙サイズに依存
Fmode 3
Fmode 4
標準
「印刷幅」の設定値
用紙サイズに依存
ワイド
用紙サイズに依存
Fmode 6
標準
「印刷幅」の設定値
用紙サイズに依存
ワイド
用紙サイズに依存
Fmode 7
Fmode 8
「印刷幅」の設定値
用紙サイズに依存
用紙サイズに依存
2K4Y-14H