プロッターグループ

プロッターグループでは、エミュレーション対象とするグラフィックス・プロッターに関する設定を行います。
オートレイアウトを有効にした場合、プロッターグループの設定は無効になります。
太字で示されている設定値は、工場出荷時の値です。

プロッターユニット


0.02500 mm、0.02488 mm

エミュレーション対象のグラフィックス・プロッターのプロッターユニットを選択します。プロッターユニットとは、用紙上で位置指定できる最小の単位のことです。
[0.02500 mm]
プロッターユニットが1 mm当たり40 dot(1インチ当たり1016 dot)になります。
[0.02488 mm]
プロッターユニットが1 mm当たり40.2 dot(1インチ当たり1021 dot)になります。

プロッターID


7550B、7570A、7575A、7576A、7595B、7596B、7599A、7440A、7475A、7550A

エミュレーション対象のグラフィックス・プロッターのIDを選択します。
プロッターIDの設定によって、座標の原点位置をはじめ、プリンタークリップ、パラメータ、HP-GL命令などの内容が決定します。
それぞれのプロッターで印刷可能な最大用紙サイズ、用紙の種類、ペン本数、原点位置は次のとおりです。
プロッター
最大用紙サイズ
用紙の種類
ペン本数
原点位置
7550B
A3
カット紙
8
左下
7570A
A3
カット紙
8
中央
7575A
A1
カット紙
8
中央
7576A
A0
カット紙
8
中央
7595B
A0
カット紙
8
中央
7596B
A0
カット紙/ロール紙
8
中央
7599A
A0
カット紙/ロール紙
8
中央
7440A
A4
カット紙
8
左下
7475A
A3
カット紙
8
左下
7550A
A3
カット紙
8
左下
本エミュレーションモードは、HP7550Bを対象としているため、ほかのプロッターを選択した場合に、一部サポートしていないコマンドがあります。
842H-035