アプリ上の操作でデバイスからファクス送信する

本アプリ上で、デバイスからのファクス送信や設定の変更を行います。
デフォルトの設定でファクス送信するボタンがあらかじめ登録されていますが、設定をカスタマイズして登録することもできます。
よく使う設定や宛先をボタンに登録しておけば、次に使うときはボタンをタップするだけで登録した操作を実行できます。

事前条件

使用するデバイスで、モバイル端末からのジョブ実行を許可していること
デバイスの操作パネルから、次の手順で有効にしてください。
(設定/登録)から[管理設定]>[ライセンス/その他]を表示 → [モバイル端末からのジョブ実行を許可]で[ON]を設定
[アプリの設定]>[ユーザー情報]で[Guestユーザーとしてログイン]を無効にしていること
メモ
デバイスのユーザー認証が有効になっている場合、[ログイン画面の表示設定]で[機能選択時に表示]が設定されているときは、次のいずれかの画面を操作パネルに表示して操作してください。
メインメニュー/ホーム
モバイルポータル
キーボード認証画面でソフトキーボードが表示されている場合は、ソフトキーボードを閉じてから操作してください。

操作手順

1.Canon PRINT Businessのホーム画面左上の[]をタップします。
[プリンター選択]画面が表示されます。
2.使用するデバイスを選択します。
3.Canon PRINT Businessのホーム画面で[その他の機能]をタップします。
4.[ファクス]をタップします。
デフォルトの設定でファクス送信する場合
5.[ファクス]画面で[ファクス]をタップします。
6.宛先を入力します。
[+]をタップしてモバイル端末のアドレス帳を呼び出し、宛先を指定することができます。
ファクス設定はデフォルトの設定が指定されていますが、設定項目をタップすれば変更できます。
7.デバイスに原稿をセットして[スタート]をタップします。
[スタート]をタップした後に原稿をセットすると、ジョブがキャンセルされる場合があります。
8.表示された画面で宛先を確認し[OK]をタップします。
[PINコードの入力]画面が表示された場合は、デバイスの画面に表示される4桁のPINコードを入力します。
メモ
[アプリの設定]>[ファクス番号の確認入力]を有効にすると、手動で宛先を入力するときに、確認のためにファクス番号を再入力する欄を表示できます。
アドレス帳アプリによっては、本アプリが宛先を参照できない場合があります。その場合は、他のアドレス帳アプリを使用してください。
新しくボタンを登録する場合
5.[ファクス]画面で[ボタンを追加]をタップします。
6.ボタンに登録する設定や送信先のファクス番号、ボタン名を指定し、[保存]をタップします。

操作結果

指定した宛先にファクス送信されます。
新しくボタンを登録した場合は、[ファクス]画面にボタンが追加されます。
メモ
登録したボタンの設定をあとから変更する場合は、ボタンの右にある[]をタップしてください。
ボタンの並べ替えやボタンを削除する場合は、画面右上の編集アイコンをタップしてください。
「プリンターを操作したかタイムアウトしたため、ジョブがキャンセルされました。」というメッセージが表示された場合は、事前にデバイスにログインしてから操作するか、デバイスのビジュアルメッセージの設定を変更してください。
「プリンターのジョブの設定が正しくないか、処理中のため、ジョブを実行できませんでした。」というメッセージが表示された場合は、デバイスの[ファクス]の設定を確認し、本アプリで指定した設定と競合する項目があったときは変更してください。

関連項目