印刷データをデバイスのボックスに保存する

印刷データをデバイスのボックスに保存できます。保存したデータは、デバイスのパネルまたはリモートUIからプリントの実行、設定の変更、複数データの結合ができます。

事前条件

お使いのデバイスがボックス機能に対応していること

操作手順

保存するファイルを選択する

1.印刷するファイルをドキュメントプレビュー画面に表示します。
2.[]をタップします。
[プレビュー]画面が表示されます。

選択したファイルをボックスに保存する

1.[プリンター]をタップして、印刷に使うデバイスを選択します。
2.プリント設定をタップ→[出力方法]をタップします。
3.[出力方法]画面で、[保存]を選択→詳細アイコンをタップします。
4.[ドキュメント名]を変更します。
5.[ボックス]をタップします。
6.保存先のボックス番号を設定します。
7.[出力方法]>[プリント設定]>[プレビュー]画面に戻ります。
8.[プレビュー]画面で、[保存]をタップします。

操作結果

選択したデータがデバイスに保存されます。

ボックス内のファイルを印刷する

以下のデバイスでの操作を例にして、説明します。
メモ
お使いのデバイスによっては、画面や操作方法が異なる場合があります。詳細は、デバイスのマニュアルを参照してください。
imageRUNNER ADVANCE C5255/C5250/C5240/C5235の場合
1.[保存ファイルの利用]→[ボックス]を押します。
メインメニューに目的のファンクションが表示されていないときは、[すべて表示]を押します。
2.目的のボックスを選択します。
選択するボックスが表示されていないときには、[][]を押して表示させます。
ボックス番号やボックスの暗証番号を入力する場合は、(テンキー)で入力して、[OK]を押します。
メモ
テンキーでボックス番号を間違って押したときは、[キャンセル]を押して正しいボックス番号を押します。
3.プリントする順番にファイルを選択→[プリントする]を押します。
7件以上のファイルが保存されているときには、[][]を押して表示させます。
[全選択(100ファイルまで)]を押すと、ボックス内のファイルを先頭から100ファイル目まですべて選択できます。(ファイルを選択しているときは、[選択解除]に変わります。)
4.[プリント設定変更]を押します。
プリント部数を変更するには、(テンキー)で必要なプリント部数を入力します。
メモ
複数のファイルを選択したときには、[部数変更]を押して必要なプリント部数を入力できます。
プリントの設定を変更しない場合は手順6へ進みます。
5.プリント設定画面でプリントモードを設定します。
[デフォルト設定に戻す]を押すと、保存時の設定に戻ります。
6.[プリント開始]を押します。
プリント中のジョブ、先に予約されているジョブがあるときには、プリント待機状態になります。
プリントが開始されると、次の画面が表示されます。
メモ
プリントを中止するには、[中止]を押します。(ストップ)では中止できません。
Satera LBP9650Ci/LBP9510Cの場合
メモ
保存ジョブの表示・操作は、SDカードが装着されていて、[SDカード]の項目が[使う]に設定されている場合にのみ実行できます。
1.デバイスがオンライン状態になっていることを確認します。
オンライン状態になっていない場合、[](オンライン)を押します。
2.[](ジョブ)を押します。
3.[][]で「保存ジョブプリント」を選択して、[OK]を押します。
4.[][]でジョブが保存されているボックス番号を選択して、[OK]を押します。
5.「暗証番号」と表示された場合は、暗証番号を入力し、[OK]を押します。
][]で数字を増減し、[][]でカーソルを移動させて入力します。
6.[][]で目的のファイル名を選択して、[OK]を押します。
指定したファイルが印刷されます。

関連項目