ファイルサーバーへの送信に関するトラブルと対処方法

ファイルサーバーへの送信に関するトラブルの原因とその対処法について説明しています。
データを送信できない/ファイルを共有できない(FTP)
原因1
FTPサーバーが正しく設定されていない。
処置
次のコマンドを実行して、サーバーの状態を確認してください。(Windowsをお使いの場合は、コマンドプロンプトで実行してください。)
FTPサーバーのIPアドレスが、192.168.1.195の場合のUNIXでの実行例
U:>ftp 192.168.1.195←サーバーへの接続
Connected to 192.168.37.195. 
220 canmfs FTP server (UNIX(r) System V Release 4.0) ready. 
User (192.168.37.195:(none)): user_name←ユーザーログイン
331 Password required for user_name. 
Password:←パスワード入力
230 User user_name logged in.
ftp>cd /export/share←データの送信先のディレクトリーに移動
250 CWD command successful. 
ftp> bin←データ転送タイプ指定(バイナリ指定)
200 Type set to I. 
ftp> put sample.tif←確認用の転送ファイル名指定
ftp> by←サーバーとの接続を切断
221 Goodbye
メモ
以上のことを実行しても正常に動作しない場合は、お使いのネットワーク環境の管理者にご相談ください。
原因2
本製品の宛先の[ユーザー名]の設定で、ユーザー名の末尾に空白(スペース)が入力されている。
処置
本製品の宛先の[ユーザー名]の設定で、末尾に空白(スペース)が含まれていないかどうかを確認してください。
原因3
本製品のサーバーからFTPサーバーへのデータの送信中に本製品の主電源が切れたので、再起動後にこのデータを再送信した(Windows Server 2008/7/Server 2008 R2/8.1/Server 2012/10をFTPサーバーに設定している場合)。
処置
FTPサーバーへのファイルの送信中に本製品の主電源が切れた場合、FTPサーバーは転送が完了しなかったデータを書き込み中の状態で保持しています。したがって、FTPサーバーに新たに接続して再送信しても、このデータに上書きすることはできません。いったんFTPサーバーを停止して、転送が完了しなかったデータを削除すると、再びデータを送信できるようになります。
原因4
本製品のタッチパネルディスプレーに、エラーメッセージが表示されている。
処置
エラーメッセージを確認したあと、「エラーメッセージ一覧」を参照して表示されているエラーメッセージに適した処置を行ってください。
データを送信できない/ファイルを共有できない(Windows、Sambaのファイル共有)
原因1
共有フォルダーのファイル共有の設定が正しく設定されていない。
処置
次のことを確認してください。
お使いのコンピューターの[ネットワーク]/[マイネットワーク]に、共有したいコンピューターがあるかどうかを確認します。([ネットワーク]のクイック検索ボックス、または[スタート]メニューの[検索]を使用して、共有したいコンピューターがネットワーク上にあるかどうかを確認することもできます。)
共有したいコンピューターがあった場合には、そのコンピューターのアイコンをダブルクリックして、共有したいフォルダーの共有名があるかどうかを確認します。
共有名が見つからない場合は、「ファイルサーバーの設定」を参照して、共有フォルダーの設定を確認してください。
原因2
本製品のタッチパネルディスプレーに、エラーメッセージが表示されている。
処置
エラーメッセージを確認したあと、「エラーメッセージ一覧」を参照して表示されているエラーメッセージに適した処置を行ってください。
3E93-39S