送信ジョブを再送信する/宛先を変更する

進行中/待機中の送信ジョブについて再送信/宛先変更することができます。送信待ちのジョブやエラーが発生したジョブを再度送信するときや、同じ内容のジョブを別の宛先に送信するときに便利です。
1.
(状況確認/中止)を押す
2.
[ジョブ]→[ジョブ状況]を押す→ドロップダウンリストから、[送信]または[送信(ファクス)]を選択
3.
ジョブを選択→[詳細情報]を押す
4.
[再送信]または[宛先変更]を押す
[再送信]
ジョブをもう一度送信します。同じ送信手段の宛先を複数設定しているときは、[同報リスト]を押して宛先を選択したあと、[再送信]を押します。
[宛先変更]
宛先を変更できます。同じ送信手段の宛先を複数設定しているときは、[同報リスト]を押して宛先を選択したあと、[宛先変更]を押して宛先を変更します。
メモ
宛先を変更できるのは、タイマー送信を設定した送信待ちのジョブまたは、エラーが発生して送信が中止されたジョブのみです。
送信エラーが発生したジョブの宛先を変更するには、[エラージョブクリア]を「OFF」にしてください。(→エラージョブを自動的に削除する)
一度に複数の宛先を変更できません。また、グループ内の送信先も一度に変更できません。
[宛先変更]は次の場合、宛先を変更できません。
変更しようとしている宛先と同じ受付番号のジョブが1 つでも送信中または送信待ちの場合(タイマー送信を除く)
[新規宛先の制限]で新規宛先の入力を制限している宛先種別 (→送信機能の制限)
宛先の種類、ボックスの保存先は変更できません。
5.
[閉じる]を押す
3E93-1F1