手差しトレイの用紙サイズと種類を設定する

<手差し給紙の設定>が<プリンタードライバー設定優先>に設定されている場合、プリンタードライバーからのジョブで手差しトレイが給紙元に設定されているときは、プリンタードライバーの設定が優先されます。
プリンタードライバーで指定した用紙のサイズや種類と、手差しトレイにセットした用紙のサイズや種類が一致しない場合、紙づまりや印刷不良が発生する可能性があります。
1
手差しトレイに用紙をセットする 手差しトレイに用紙をセットする
用紙サイズと種類を設定する画面が表示されます。
2
用紙サイズを設定する
定形サイズの用紙をセットした場合は、用紙サイズが自動認識されます。自動検知する用紙サイズは、A/Bサイズまたはインチサイズに固定することができます。<用紙カセットの自動検知サイズ>
セットした用紙と異なる用紙サイズが表示された場合は、用紙が正しくセットされていない可能性があります。
用紙を正しくセットしていても、一部の小さい定型サイズは正しく認識されません。<定形サイズ>を押して、用紙サイズを選択してください。自動検知可能な用紙サイズ
<よく使う用紙>を押して、よく使う用紙のサイズを登録しておけば、ワンタッチで呼び出すことができます。手差しトレイでよく使う用紙サイズと種類を登録する
定形サイズの用紙をセットした場合
定形外サイズの用紙をセットした場合
封筒をセットした場合
はがきをセットした場合
3
<用紙種類>の<変更>を押す
4
用紙の種類を選び、<OK>を押す
セットした用紙の種類が表示されないときは、<詳細設定へ>を押して一覧から選択してください。
セットした用紙の用紙種類が詳細設定画面のリストにない場合は、その用紙種類をリストに登録できます。用紙種類の管理設定
封筒/はがきの用紙種類は<用紙種類>の詳細設定画面から選択することはできません。封筒/はがきの用紙種類を選択する場合は、<よく使う用紙の登録 (手差しトレイ)>に使用する封筒/はがきの用紙種類を登録したあと、手順2で<よく使う用紙>  封筒/はがきの用紙種類を登録したボタン  <OK>を押してください。手差しトレイでよく使う用紙サイズと種類を登録する
5
<OK>を押す
用紙サイズと種類を設定する画面ではなく、他の画面が表示された場合
用紙ガイドを調整する内容のメッセージが表示された場合は、もう一度用紙ガイドの幅を調節しなおして、<OK>を押してください。
6H97-02R