給紙カセットの用紙サイズと種類を設定する

1
給紙カセットに用紙をセットする 用紙の基本的なセット方法
2
(設定/登録)を押す
3
<環境設定>  <用紙設定>  <用紙の設定>を押す
4
表示されている用紙サイズを確認する
定形サイズの用紙をセットした場合は、用紙サイズが自動認識されます。
各給紙部は次のアイコンで表示されます。なお、装着されているオプションにより、表示される給紙部は異なります。
:給紙カセット1
:給紙カセット2
:給紙カセット3
:給紙カセット4
セットした用紙と異なる用紙サイズが表示された場合は、用紙が正しくセットされていない可能性があります。用紙をセットしなおしてください。
用紙を正しくセットしていても、一部の小さい定型サイズは正しく認識されません。<サイズ登録>を押して、用紙サイズを選択してください。自動検知可能な用紙サイズ
定形サイズの用紙をセットしたにもかかわらず<ユーザー設定>と表示された場合は、<ユーザー設定サイズ>  <設定取消>を押してください。正しいサイズが表示されます。
定形外サイズの用紙をセットした場合
封筒をセットした場合
定型サイズをセットしたが、正しく自動認識されなかった場合
5
用紙をセットした給紙カセットを選び、<設定>を押す
6
用紙の種類を選び、<OK>を押す
セットした用紙の種類が表示されないときは、<詳細設定へ>を押して一覧から選択してください。
セットした用紙の用紙種類が詳細設定画面のリストにない場合は、その用紙種類をリストに登録できます。用紙種類の管理設定
7
<OK>を押す
8
必要に応じて、給紙カセットの用紙サイズラベルを貼りかえる 用紙サイズラベルを貼る
6H97-02L