本製品のアドレス帳について

ローカルアドレス帳とリモートアドレス帳

ローカルアドレス帳:本機のハードディスクに保存されている宛先表です。以下の表の各宛先表から構成されます。
宛先表 01 ~ 宛先表 10
宛先表 ワンタッチ
管理者用宛先表
個人宛先表
ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50
リモートアドレス帳:本機とネットワークでつながっている別のキヤノン製複合機の宛先表です。ローカルアドレス帳と同様に参照して、送信先に指定することができます。
リモートアドレス帳を使用するためには、クライアント機での参照先の登録(<宛先表リスト><リモートアドレス帳取得設定>)と、サーバー機での公開設定(<宛先表リスト><リモートアドレス帳公開設定>)が必要です。
リモートアドレス帳を公開しているサーバー機に同時に接続できるクライアント機は、本体を含めて8台までです。ただし、サーバー機が他にネットワーク通信を行っているときは、接続可能台数は8台より少なくなることがあります。接続できないときは、ネットワークエラーが通知されます。
サーバー機の宛先が更新されても、クライアント機の<よく使う設定>および<マイボタン>/<共有ボタン>に登録されたサーバー機の宛先は更新されません。送信できない場合は、宛先が古くなっていないかご確認ください。
本機の操作パネルおよび本機のリモートUIから参照/変更できるのはローカルアドレス帳のみです。

各宛先表の概要

宛先表 01 ~ 宛先表 10

全ユーザーに公開される宛先表です。

宛先表 ワンタッチ

<ファクス>画面および<スキャンして送信>画面に表示されるワンタッチボタンの宛先です。<ファクス>画面ではファクス宛先のワンタッチのみを表示します。<スキャンして送信>画面では<「スキャンして送信」 にファクスを表示>が<ON>に設定されていれば、ファクス宛先も表示します。

管理者用宛先表

<転送設定>および<送信文書バックアップ設定>で使用する宛先の登録先として使用します。

個人宛先表

ユーザー認証を使用している場合に表示される、各ユーザー専用の宛先表です。

ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50

ユーザー認証を使用している場合に任意のユーザーでグループを作成しておいて、そのグループで使用することができる宛先表です。ユーザーグループとユーザーグループ宛先表は1対1の関係です。
<個人宛先表>および<ユーザーグループ宛先表>を使用するためには、<個人宛先表を使用>および<ユーザーグループ宛先表を使用>が有効に設定してある必要があります。
ユーザーグループ宛先表を使用するためには、事前にユーザーグループの作成(ローカルデバイスにユーザー情報を登録する)と作成したユーザーグループとユーザーグループ宛先表の関連づけ(リモートUIから宛先を登録する)が必要です。

宛先の移動/コピーについて

各アドレス帳間での宛先の移動/コピーは以下のとおりです。
移動/コピー先
宛先表 01 ~ 宛先表 10
管理者用宛先表
個人宛先表
ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50
移動/
コピー元
宛先表 01 ~ 宛先表 10
管理者用宛先表
移動
コピー
コピー
個人宛先表
コピー
--
移動
ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50
コピー
移動
移動
以下の場合には移動/コピーができません。
<宛先表 1>~<宛先表 10>にコピーできない条件
一般ユーザーで操作している場合に、<アドレス帳の暗証番号>が設定されているが、暗証番号を入力していない場合。
操作パネルから操作している場合に、<ユーザーグループ宛先表を使用>が<参照のみ可能>に設定されている場合。(リモートUIからはコピー可能です)
<個人宛先表>に移動/コピーできない条件
<個人宛先表を使用>が<OFF>に設定されている場合。
<ユーザーグループ宛先表を使用>が<参照のみ可能>に設定されている場合。
「ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50」に移動/コピーできない条件
<ユーザーグループ宛先表を使用>が<参照のみ可能>または<使用しない>に設定されている場合。

各宛先表の違い

宛先表 01 ~ 宛先表 10
宛先表 ワンタッチ
管理者用宛先表
個人宛先表
ユーザーグループ宛先表 01 ~ ユーザーグループ宛先表 50
宛先表の公開範囲
全ユーザー
全ユーザー
Administrator
DeviceAdmin
各ログインユーザー
各ユーザーグループ
アドレス帳の暗証番号(登録の制限)
×
×
×
アドレス帳のアクセス番号管理
×
×
×
×
宛先表リストのプリント
×
×
<転送設定>の<転送先>
×
×
<受信トレイ設定>の<URL送信設定>
×
×
<ジョブ終了通知>の通知先
×
×
<返信先>への指定
×
×
グループ宛先へのボックス登録
×
×
宛先表内での<グループ>の作成
※操作パネルでログインした場合は所属している各ユーザーグループのみ参照できます。リモートUIからAdministrator権限を持つユーザーでログインした場合は、全てのユーザーグループ宛先表を参照できます。
各宛先表に登録できる宛先の上限は、管理機能「宛先表に登録できる宛先の上限数」を参照してください。
デバイスで保持できる個人宛先表および、ユーザーグループ宛先表の上限はユーザー設定情報の上限数に準じます。管理機能「デバイスで保持できるユーザー設定情報の上限数」を参照してください。
6H97-03H