リモートUIから宛先を登録する

リモートUIを使って、宛先をアドレス帳に登録できます。登録内容の確認やアドレス帳の編集もできます。
宛先表を共有する場合は、特定のユーザーで宛先表を共有するを参照してください。
1
リモートUIを起動する リモートUIを起動する
2
ポータルページで[アドレス帳]をクリックする リモートUIの画面について
3
宛先を登録する
宛先表についての詳細は、アドレス帳に宛先を登録するを参照してください。
1
宛先の登録先([個人宛先表]、ユーザーグループ宛先表、[宛先表 01]~[宛先表 10]、または[管理者用宛先表])をクリックする
[個人宛先表]はログイン中のユーザー専用の宛先表で、個人認証管理中にのみ使用できます。
[管理者用宛先表]は、AdministratorまたはDeviceAdminの権限を持つ管理者だけが使用できる宛先表です。
暗証番号の入力ページが表示された場合は、暗証番号を入力して[OK]をクリックしてください。
登録済みのユーザーグループで宛先を共有したいときは、登録済みのユーザーグループ宛先表を選びます。
ユーザーグループ宛先表を管理するため、Admionistratorの権限を持つユーザーのみがリモートUIから登録/編集できるようにすることもできます。(<宛先設定>  <ユーザーグループ宛先表を使用>
2
[新規宛先の登録]をクリックする
3
宛先の種別を選んで、[決定]をクリックする
4
必要な内容を登録し、[OK]をクリックする
宛先の種別によって、表示される項目が変わります。登録内容についての詳細は、アドレス帳に宛先を登録するを参照してください。
グループ宛先を登録する
宛先表の名称を登録する
[宛先表の名称登録...]または[宛先表の名称登録/変更]をクリックし、名称を入力して[OK]をクリックします。
ユーザーグループ名を変更した場合に、連動してユーザーグループ宛先表の名称も変更するように設定することができます。管理者権限のあるユーザーでリモートUIからログインしてから、[設定/登録] [宛先設定] [個人/ユーザーグループ宛先表設定]で[ユーザーグループ名が変更されたら宛先表名と同期する]にチェックマークを入れてください。[ユーザーグループ名が変更されたら宛先表名と同期する]は個人認証管理を使用しているときにのみ有効です。
宛先の詳細を確認/編集する
[種類]のアイコンまたは宛先の名称をクリックすると、宛先の詳細情報を確認できます。宛先を編集するときは、[編集]をクリックし、登録内容を編集して[OK]をクリックします。
ユーザーグループ宛先表に登録する
ワンタッチボタンに登録する
6H97-0ES