ネットワークへの接続方法を選択する

本機とパソコンなどの接続方法を設定します。接続方法は、次のとおりです。
有線LANのみ
無線LANのみ
有線LANと無線LANを同時に併用
有線LANと別の有線LANを同時に併用
有線LANと無線LAN、または有線LANと別の有線LANを同時に併用する場合、本機のLANポートから接続する回線を「主回線」、無線LANまたは別の有線LANから接続する回線を「副回線」と呼びます。
(設定/登録) <環境設定>  <ネットワーク>  <インターフェイス選択>  インターフェイスを選択  <OK>
副回線を使用する場合は副回線を使用する際の注意事項を参照してください。
<無線LAN>または<有線LAN+無線LAN>を選択した場合
<スリープ時の消費電力>を<少ない>に設定しているときは、<ネットワーク接続を考慮する>を有効にしてください。<ネットワーク接続を考慮する>が有効になっていないと、スリープ時に無線LANを使用できません。<スリープ時の消費電力>
<ネットワーク接続を考慮する>を有効にした場合、<スリープ時の消費電力>を<少ない>に設定している状態よりも消費電力は大きくなります。
<無線LAN設定>の設定はクリアされます。
無線LANを主回線に、有線LANを副回線に設定することはできません。
<有線LAN+有線LAN>を選択した場合
<スリープ時の消費電力>を<多い>に設定してください。<スリープ時の消費電力>
6H97-008