<宛先設定>

宛先の登録やアドレス帳に関する設定を行います。
 
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<宛先表リスト>

(設定/登録) <宛先設定>
アドレス帳やワンタッチボタンに登録されている宛先を一覧でプリントします。設定内容のリストをプリントする
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<宛先表リスト>
<宛先表 1>~<宛先表 10>、<ワンタッチ>、<管理者用宛先表>、<リストプリント>
×
×
-
<アドレス帳のアクセス番号管理>が<ON>に設定されていても、リストにはすべての宛先がプリントされます。

<宛先の登録>

(設定/登録) <宛先設定>
本機のアドレス帳に宛先を登録します。アドレス帳に宛先を登録する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<宛先の登録>
<新規宛先の登録>、<詳細/編集>、<削除>、<名称で検索>
*1
*2
C
アドレス帳
*1 <検索するサーバー :>:×
*2 <個人宛先表>、<ユーザーグループ宛先表>:×

<宛先表の名称変更>

(設定/登録) <宛先設定>
宛先表の名称を変更します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<宛先表の名称変更>
<宛先表 1>~<宛先表 10>、<名称変更>
C
アドレス帳

<ワンタッチの登録>

(設定/登録) <宛先設定>
本機のワンタッチボタンに宛先を登録します。ワンタッチボタンに宛先を登録する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ワンタッチの登録>
<001>~<200>、<登録/編集>、<削除>
C
アドレス帳

<アドレス帳のデフォルト表示の変更>

(設定/登録) <宛先設定>
<ファクス>や<スキャンして送信>の基本画面で、<アドレス帳>を押したときに表示されるアドレス帳の種類を指定できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<アドレス帳のデフォルト表示の変更>
ローカル>、<LDAPサーバー>、<リモート>
×
×
C
設定/登録の基本情報

<アドレス帳の暗証番号>

(設定/登録) <宛先設定>
アドレス帳に暗証番号を設定できます。アドレス帳の使用を制限する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<アドレス帳の暗証番号>
<設定>:
<暗証番号>:暗証番号を入力(最大7ケタ)
<確認入力>
×
×
C
設定/登録の基本情報

<アドレス帳のアクセス番号管理>

(設定/登録) <宛先設定>
アドレス帳に登録する宛先に、アクセス番号を指定するかどうかを設定します。アドレス帳の使用を制限する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<アドレス帳のアクセス番号管理>
<ON>、<OFF
×
×
C
設定/登録の基本情報

<アドレス帳エクスポートの対象にパスワードを含める>

(設定/登録) <宛先設定>
本設定を<ON>にすると、リモートUIでアドレス帳をエクスポートするときに、宛先に登録されているパスワードを含めるかどうかを設定できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<アドレス帳エクスポートの対象にパスワードを含める>
<ON>、<OFF
×
×
C
設定/登録の基本情報
エクスポート対象とするかどうか設定できるのは、次のパスワードです。
ファクス宛先の、Fコード送信のためのパスワード
ファイルサーバー宛先(外部公開時のアドバンスドボックスを含む)の認証パスワード

<LDAPサーバーの登録>

(設定/登録) <宛先設定>
宛先検索や宛先登録で使うLDAPサーバーのサーバー名やサーバーアドレスなどの設定をします。LDAPサーバーを登録する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAPサーバーの登録>
<登録>、<詳細/編集>、<削除>、<リストプリント>
×
B*1
設定/登録の基本情報
*1 <削除>、<リストプリント>:×

<LDAPサーバー使用時の自動検索>

(設定/登録) <宛先設定>
本設定を<ON>にすると、本機の操作パネルからLDAPサーバーにアクセスしたときに、すぐに検索を開始させることができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAPサーバー使用時の自動検索>
ON>、<OFF>
×
C
設定/登録の基本情報
自動検索が動作するのは、LDAPサーバーのドロップダウンリストの一番上に表示されている、一番最初に登録したLDAPサーバーです。

<LDAPサーバーアクセス時の証明書確認>

(設定/登録) <宛先設定>
LDAPサーバー接続時にTLS証明書を検証するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAPサーバーアクセス時の証明書確認>
<ON>、<OFF
×
×
C
設定/登録の基本情報
<ON>選択時:
<CN>:ON、OFF

<LDAP検索条件のデフォルトの変更>

(設定/登録) <宛先設定>
LDAPサーバー検索時によく使う検索条件を初期値として登録します。
 LDAPサーバーごとにデフォルトの検索条件を登録する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAP検索条件のデフォルトの変更>
<登録>、<初期化>
×
×
C
個人設定情報

<LDAP検索属性の登録/編集>

(設定/登録) <宛先設定>
LDAPサーバーを検索する際の、検索項目を登録することができます。
 LDAP検索属性を登録する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAP検索属性の登録/編集>
<名称>、<Eメール>、<ファクス>、<組織>、<組織単位>、<未登録1>、<未登録2>:
<登録/編集>、<削除>
×
B
設定/登録の基本情報

<LDAP検索時の 「名称で検索」 の設定>

(設定/登録) <宛先設定>
LDAPサーバーから宛先を「名称で検索」するときに使う属性を設定できます。
 LDAP検索の「名称で検索」を使用する場合の設定をする
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<LDAP検索時の 「名称で検索」 の設定>
<「名称」 の検索属性>:
cn、commonname、fullName、displayName、sn、givenName、任意入力
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
<条件文>:
が次を含む、が次を含まない、が次と等しい、が次と等しくない、が次で始まる、が次で終わる

<リモートアドレス帳取得設定>

(設定/登録) <宛先設定>
リモートアドレス帳の取得に関する設定を行います。

<リモートアドレス帳公開設定>

(設定/登録) <宛先設定>
リモートアドレス帳の公開に関する設定を行います。

<個人宛先表を使用>

(設定/登録) <宛先設定>
個人認証管理でログインしているユーザー専用の宛先表を使用するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<個人宛先表を使用>
ON>、<OFF>
×
×
C
設定/登録の基本情報

<ユーザーグループ宛先表を使用>

(設定/登録) <宛先設定>
<ユーザーグループ宛先表>の使用を制限できます。ただし、管理者がリモートUIからアクセスする場合は、本設定の設定値にかかわらず<ユーザーグループ宛先表>を登録/編集することができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ユーザーグループ宛先表を使用>
登録/参照可能>、<参照のみ可能>、<使用しない>
×
×
C
設定/登録の基本情報
ユーザーグループ名を変更した場合に、連動してユーザーグループ宛先表の名称も変更するように設定することができます。管理者権限のあるユーザーでリモートUIからログインしてから、[設定/登録]  [宛先設定]  [個人/ユーザーグループ宛先表設定]で[ユーザーグループ名が変更されたら宛先表名と同期する]にチェックマークを入れてください。
83RC-0UF