<画質調整>

コピーやプリントの画質調整に関する設定を行います。
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<自動階調補正>

(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>
印刷物の階調(グラデーション)の再現性が原稿と著しく異なる場合、印刷結果が原稿により近くなるように調整します。階調を補正する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<自動階調補正>
<補正レベル>で<用紙種類ごと>選択時:
用紙種類選択
×
×
×
-
<フル補正>選択時:
用紙選択、<プリント開始>、<読込開始>
<クイック補正>選択時:
<開始>
<フル補正時にフィーダーを使用>:ON、OFF
<補正レベル>:<簡易>、<用紙種類ごと
<フル補正時の初期化>:<ON>、<OFF
<クイック補正>の項目が表示されている場合
自動階調補正をする場合は、フル補正をお使いになることをおすすめします。クイック補正は、次回フル補正をするまでの簡易補正としてお使いください。
テストページとして出力する用紙はコピーカウントされません。

<濃度補正>

(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>
印刷物の濃度が原稿と著しく異なる場合、スキャン時の濃度が原稿により近くなるように調整します。濃度を補正する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<濃度補正>
<コピー/スキャンして保存 (ボックス)>:<うすく>、<こく>(9段階)
<送信/スキャンして保存 (ボックス以外) の白黒スキャン>:<うすく>、<こく>(9段階)
<送信/スキャンして保存 (ボックス以外) のカラースキャン>:<うすく>、<こく>(9段階)
×
×
C
設定/登録の基本情報

<濃度ムラ補正>

(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>
印刷物の画像部分に濃度ムラが発生する場合、濃度が均一になるように調整します。濃淡のムラを補正する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<濃度ムラ補正>
<濃度計による補正>選択時:
<プリント開始>
×
×
×
-
<目視による補正>選択時:
<微調整>、<初期値に戻す>、<前回の値に戻す>、<テストページの出力>
<スキャナーによる補正>選択時:
<プリント開始>

<ズーム微調整>

(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>
コピーした画像の大きさが原稿と異なる場合、同じ大きさになるように微調整します。画像サイズを微調整する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ズーム微調整>
<X>:
-1.0% ~ 0% ~ +1.0%(0.1%刻み)
<Y>:
-1.0% ~ 0% ~ +1.0%(0.1%刻み)
×
×
A
設定/登録の基本情報

<ディザパターンの設定>

(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>
プリント画像の階調や輪郭をより滑らかに表現したい場合、ディザパターンを設定します。ディザパターンを設定する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ディザパターンの設定>
パターン1>、<パターン2>、<パターン3>、<パターン4>
×
×
×
×
-
8517-0R0