本体内部に用紙がつまった

画面で紙づまり位置を確認し、次の手順に従って用紙を取り除いてください。インナーフィニッシャーを装着しているときは、インナーフィニッシャー装着時の紙づまり対処方法についてを参照してください。
作業の前にご確認ください
オプションの外付けデッキを装着している場合は、本体から引き離してください。
開いているカバーがあれば、閉じてください。
1
手差しトレイに用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
2
本体右カバーを開く
3
排紙ユニットに用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
4
反転部に用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
5
両面ユニット入り口部に用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
6
定着器に用紙がつまっているか確認する
緑色のレバー(  )を持ちながら、定着器を開く
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜く
用紙が取り除けない場合は、いったん定着器を元に戻して、下側から用紙をゆっくり引き抜いてください。
定着器を元に戻す
7
両面ユニットに用紙がつまっているか確認する
緑色のレバー( )を持ちながら、両面ユニットを開く
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜く
用紙が取り除けない場合は、いったん両面ユニットを元に戻して、矢印の方向に用紙をゆっくり引き抜いてください。
両面ユニットを元に戻す
8
手差し給紙口に用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
9
本体と右カバーの間に用紙がつまっているか確認する
用紙がつまっている場合は、矢印の方向にゆっくり引き抜きます。
   
 
10
右カバーを、カチッと音がするまでゆっくり閉じる
以降は画面の指示に従って、中断していた操作や紙づまりの処理を続けてください。

インナーフィニッシャー装着時の紙づまり対処方法

834R-025