<ホールド>

ホールド機能に関する設定を行います。
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<ホールド機能を使用>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <ホールド>
ホールド機能を使用するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ホールド機能を使用>
ON>、<OFF>
×
×
C
設定/登録の基本情報

<ホールドジョブの自動削除までの時間>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <ホールド>
ホールドジョブを自動的に削除するまでの時間を設定できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ホールドジョブの自動削除までの時間>
0=なし、1、2、3、6、12時間、1、2、3、7、30日
×
×
×
×
-
ホールドジョブが投入されたあと、またはジョブチケット編集/ジョブ操作が行われたあと、一定時間でホールドジョブが自動的に削除されます。

<PS/PDFデータのホールドへの保存>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <ホールド>
LPRプロトコルによってプリント実行されたPSまたはPDFデータのジョブをホールドの保存領域に保存できるように設定できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<PS/PDFデータのホールドへの保存>
<ON>、<OFF
×
×
C
設定/登録の基本情報

<プリント後ジョブ削除のデフォルト設定>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <ホールド>
ホールド画面の<プリント後削除>のデフォルトを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<プリント後ジョブ削除のデフォルト設定>
<ON>、<OFF
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
834R-0K5