<プリント>

印刷機能に関する設定を行います。
 
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<強制留め置き>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
強制留め置き印刷の設定を行います。強制留め置き印刷の設定をする
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<強制留め置き>
<ON>、<OFF
<ON>選択時:
<条件のON/OFF>、<登録>、<詳細/編集>、<削除>
×
C
設定/登録の基本情報

<ジョブの保存期間>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
ジョブの保存期間を設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ジョブの保存期間>
10、20、30分、1、2、3、6、12時間、1、2、3日
×
×
C
設定/登録の基本情報

<プリント後ジョブ削除>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
プリント後にジョブを削除するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<プリント後ジョブ削除>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報

<暗号化セキュアプリントジョブのみ受付>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
コンピューターからのプリントジョブは、暗号化セキュアプリントのみ受け付けるようにします。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<暗号化セキュアプリントジョブのみ受付>
<ON>、<OFF
×
C*1
設定/登録の基本情報
*1 暗号化セキュアプリントのライセンスが有効化されている場合

<マイジョブ判定条件にドメイン名を含める>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
ログインユーザーのプリントジョブを「ユーザー名+ドメイン名」で判定するか、「ユーザー名」だけで判定するかを設定します。お使いの環境によって正しくマイジョブとして判定されないような場合は、<OFF>を選択して「ドメイン名」を外すことで、ログインユーザーのジョブとして正しく判定されるようになります。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<マイジョブ判定条件にドメイン名を含める>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報

<認証ユーザー以外のジョブの表示>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
認証ユーザー以外のジョブを表示するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<認証ユーザー以外のジョブの表示>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報

<認証ユーザー以外のジョブの削除制限>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
認証ユーザー以外のジョブを表示している場合に、認証ユーザー以外のジョブを削除できるようにするかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<認証ユーザー以外のジョブの削除制限>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報

<ユーザー名の大文字/小文字を区別する>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
ユーザー名の大文字/小文字を区別するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ユーザー名の大文字/小文字を区別する>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報
本設定はドメイン名も含めたユーザー名全体に対して有効です。
<管理設定>  <ユーザー管理>  <認証管理>の<ユーザー名の大文字/小文字を区別する>の設定と合わせることをおすすめします。

<ジョブリストの表示設定>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
ジョブリストに表示するジョブの種類とデフォルトを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ジョブリストの表示設定>
<個人>:<ON>、<OFF>
<共有>:<ON>、<OFF>
<グループ>:<ON>、<OFF
個人/共有/グループのうち、2つ以上<ON>選択時:
個人>、<共有>、<グループ>
×
×
C
設定/登録の基本情報
<ジョブリストの表示設定>は<グループ>のみを<ON>にすることができません。<個人><共有>のいずれかを<ON>にする必要があります。

<留め置きジョブの警告設定>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
留め置きジョブの警告をどの方法で通知するかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<留め置きジョブの警告設定>
<ジョブリストに警告を表示する>:<ON>、<OFF
<プリント実行時に警告を表示する>:<ON>、<OFF
<ON>選択時:
<指定ページ以上のジョブを警告する>:<ON>、<OFF>(1〜100〜9999部)
<片面プリントのジョブを警告する>:<ON>、<OFF
<カラープリントのジョブを警告する>:<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報

<セキュアプリントの暗証番号設定>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
セキュアプリントのプリント/画像表示時、削除時に暗証番号を入力するかどうかを設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<セキュアプリントの暗証番号設定>
<マイジョブのプリント/画像表示時に暗証番号が必要>:<ON>、<OFF>
<ジョブの削除時に暗証番号が必要>:<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報
暗号化セキュアプリントに対しては削除時に暗証番号を入力するかどうかのみ設定できます。また、<マイジョブのプリント/画像表示時に暗証番号が必要>の設定値に関わらず、プリント/画像表示時は暗証番号を入力する必要があります。
<マイジョブのプリント/画像表示時に暗証番号が必要>は以下の条件を満たす場合に設定できます。
シンプルログインを設定している場合 <ユーザー認証を使用>
シンプルログインで<暗証番号を必ず使用>を<OFF>に設定している場合 <暗証番号を必ず使用>

<ログイン時自動プリント機能を使用>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
強制留め置き印刷のジョブを、各ユーザーがログイン時に自動プリントすることを許可するかどうか設定できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ログイン時自動プリント機能を使用>
<ON>、<OFF
×
C
設定/登録の基本情報
下記のいずれかの値に設定している場合は、本設定は無効になります。
<ユーザー認証を使用>が<OFF>
<個人設定の登録を使用>が<OFF>
<ACCESS MANAGEMENT SYSTEMを使用>が<ON>
<暗号化セキュアプリントジョブのみ受付>が<ON>
<ジョブリストの表示設定>の<個人>が<OFF>
<留め置きジョブの警告設定>の<プリント実行時に警告を表示する>が<ON>

<ログイン時にマイジョブを自動でプリントする>

(設定/登録)  <ファンクション設定>  <プリント>
強制留め置き印刷のジョブをログイン時に自動プリントするかどうか設定できます。強制留め置きしたジョブをログイン時に自動でプリントする
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ログイン時にマイジョブを自動でプリントする>
<ON>、<OFF
×
×
×
設定/登録の基本情報
下記のいずれかの値に設定している場合は、本設定は無効になります。
<ユーザー認証を使用>が<OFF>
<ログイン時自動プリント機能を使用>が<OFF>
<個人設定の登録を使用>が<OFF>
<ACCESS MANAGEMENT SYSTEMを使用>が<ON>
<暗号化セキュアプリントジョブのみ受付>が<ON>
<ジョブリストの表示設定>の<個人>が<OFF>
<留め置きジョブの警告設定>の<プリント実行時に警告を表示する>が<ON>
834R-0K4