<ネットワーク設定>

保存ファイルを利用する場合のネットワークに関する設定を行います。
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<ネットワークプレース設定>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <ファイル保存/利用>  <ネットワーク設定>
他のキヤノンプリンターやキヤノン複合機*のアドバンスドボックスやWindowsサーバーを外部参照先として登録します。他の機器と接続する
* imageRUNNER ADVANCEシリーズのみ
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ネットワークプレース設定>
<登録>(<名称>、<プロトコル>、<場所>)、<編集>(<名称>、<プロトコル>、<場所>)、<詳細情報>、<削除>
×
C
設定/登録の基本情報

<外部参照時の通信プロトコル>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <ファイル保存/利用>  <ネットワーク設定>
他のキヤノンプリンターやキヤノン複合機*のアドバンスドボックスやWindowsサーバーを外部参照するときに使う通信プロトコルを指定します。他の機器と接続する
* imageRUNNER ADVANCEシリーズのみ
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<外部参照時の通信プロトコル>
<SMB>:<ON>、<OFF>
<WebDAV>:<ON>、<OFF>
×
C
設定/登録の基本情報

<ネットワークアクセス時の証明書確認>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <ファイル保存/利用>  <ネットワーク設定>
他のキヤノンプリンターやキヤノン複合機*のアドバンスドボックスやWindowsサーバーへのアクセス時に、TLSサーバー証明書が正規のものであるかどうかの確認をします。証明書が期限切れではないか、失効していないか、証明書チェーンに問題はないかを検証できます。また、CN(Common Name)を確認することもできます。他の機器と接続する
* imageRUNNER ADVANCEシリーズのみ
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ネットワークアクセス時の証明書確認>
<ON>、<OFF
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
<ON>選択時:
<検証項目を追加>:<CN>:<ON>、<OFF
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
834R-0K2