> ファクス > ファクスが送信できない
6KEJ-082

ファクスが送信できない

ファクスの送信に失敗した場合の解決策について説明します。
Step 1~Step 3の順に確認を行ってください。

Step 1 事前に確認しておいていただきたいこと

念のため、以下について確認してください。
電話線の差し込み口について詳しく知りたい場合 電話回線の差し込み口がわからない
解決した → 終了
解決しない → Step 2 よくある原因を確認するへ進む

Step 2 よくある原因を確認する

正しい宛先を指定していますか?

電話番号に送っていたり、ファクス番号が間違っていたりすることがあります。もう一度宛先を確認してから送信してください。

外付け電話機を使用中ではありませんか?

通話が終了するまでお待ちください。
解決した → 終了
解決しない → Step 3 その他の原因を確認するへ進む

Step 3 その他の原因を確認する

エラーが発生していませんか?

通信管理レポートを印刷し、送信結果にエラーコードが表示されているか確認してください レポートまたはジョブ履歴にエラーコード(#が付いた3桁の番号)が表示された
<メニュー>  <レポート出力>  <リストプリント>  <通信管理レポート> 画面に表示されている用紙がセットされていることを確認し、<スタート>を選択  

海外にファクスを送信しましたか?

海外の宛先にうまくつながらなかった可能性があります。国際アクセス番号やファクス番号のあとにポーズを入れたり、通信開始速度を下げたりしてください。海外へファクスを送信できない

相手機はファクスを受信できる状態ですか?

相手機のファクスの電源が切れているか、受信モードの設定に誤りがある可能性があります。相手に連絡し、対処してもらってください。

ディスプレー(画面)に「メモリーがいっぱいです。」と表示されていませんか?

本機のメモリー容量が不足していたため、原稿を読み込めませんでした。
送信待ち、または印刷待ちの文書がある場合は、処理が終了するまでお待ちください。
ページ数の多い原稿を送信する場合は、原稿を分割して送信してください。
メモリーに保存されている受信文書が残っている場合は、印刷または削除してください。
原稿を読み込むときの解像度を下げてください。
ファクスを送信するときに、<送受信設定>タブで<解像度>を選択し、設定していた解像度より低い解像度を選択してください。
解像度について

光回線(ひかり電話)環境でファクスを送信していますか?

光回線の事業者に「一般回線と同等レベルの通話品質」と「スーパーG3が動作保証されている」の2点が保証されているかご確認いただき、通信開始速度を下げてみてください。ひかり電話(光回線)環境で、ファクスが送受信できない

トラブルが解決しなかったときは

Step 1~Step 3まで確認しても、トラブルが解決しなかったときは、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にお問い合わせください。お問い合わせの前にご確認いただくこと