使用できる用紙について

本製品には次のような用紙をセットしてプリントできます。セットした用紙の種類を本製品で登録すると、どの給紙箇所にどの種類の用紙をセットしたかひとめでわかるように、アイコン表示させることができます。(→給紙箇所にセットした用紙のサイズと種類を登録する)
重要
品質の良いコピー/プリント結果を得ていただくため、本製品推奨用紙のご使用をおすすめします。それ以外の用紙をご使用になると、紙づまりなど不具合が発生する恐れがあります。
推奨紙以外を使用する場合は、お買い上げの販売店または担当サービスにお問い合わせください。
本製品では、多種多様の用紙を使用することができますが、用紙の特性(剛度、紙厚、透気度、平滑度、吸湿性など)によっては、十分な印刷品位や搬送性が得られない場合があります。用紙の厚さについては、目安として普通紙の場合、360 micrometer以下の用紙をお使いください。
:使用可能 ×:使用不可
用紙の種類
給紙箇所(用紙セット位置)
用紙カセット
手差し給紙ユニット・C
PODデッキライト・C
PODデッキライトXL・A
多段デッキ・C
インサーター・N
薄紙2
(52~63g/m2
*7
薄紙1
(64~79g/m2
普通紙1
(80~90g/m2
普通紙2
(91~105g/m2
再生紙1
(64~79g/m2
再生紙2
(80~90g/m2
再生紙3
(91~105g/m2
色紙1
(64~79g/m2
色紙2
(80~90g/m2
厚紙1
(106~128g/m2
厚紙2
(129~150g/m2
厚紙3
(151~180g/m2
厚紙4
(181~220g/m2
厚紙5
(221~256g/m2
厚紙6
(257~300g/m2
厚紙7
(301~325g/m2
×
*8
×
厚紙8
(326~350g/m2
×
*8
×
片面コート薄紙2
(85~90g/m2
×
*9、*10、*11
*9、*10、*11
*9
片面コート薄紙1
(91~105g/m2
×
*9、*12
*9、*12
*9
片面コート紙1
(106~128g/m2
×
片面コート紙2
(129~150g/m2
×
片面コート紙3
(151~180g/m2
×
片面コート紙4
(181~220g/m2
×
片面コート紙5
(221~256g/m2
×
片面コート紙6
(257~300g/m2
×
片面コート紙7
(301~325g/m2
×
*8
×
片面コート紙8
(326~350g/m2
×
*8
×
両面コート薄紙2
(85~90g/m2
×
*9、*10、*11
*9、*10、*11
*9
両面コート薄紙1
(91~105g/m2
×
*9、*12
*9、*12
*9
両面コート紙1
(106~128g/m2
×
両面コート紙2
(129~150g/m2
×
両面コート紙3
(151~180g/m2
×
両面コート紙4
(181~220g/m2
×
両面コート紙5
(221~256g/m2
×
両面コート紙6
(257~300g/m2
×
両面コート紙7
(301~325g/m2
×
*8
×
両面コート紙8
(326~350g/m2
×
*8
×
マットコート薄紙2
(85~90g/m2
×
*9
*9
*9
マットコート薄紙1
(91~105g/m2
×
*9
*9
*9
マットコート紙1
(106~128g/m2
×
マットコート紙2
(129~150g/m2
×
マットコート紙3
(151~180g/m2
×
マットコート紙4
(181~220g/m2
×
マットコート紙5
(221~256g/m2
×
マットコート紙6
(257~300g/m2
×
マットコート紙7
(301~325g/m2
×
*8
×
マットコート紙8
(326~350g/m2
×
*8
×
エンボス紙1
(80~90g/m2
×
エンボス紙2
(91~105g/m2
×
エンボス紙3
(106~128g/m2
×
エンボス紙4
(129~150g/m2
×
エンボス紙5
(151~180g/m2
×
エンボス紙6
(181~220g/m2
×
エンボス紙7
(221~256g/m2
×
エンボス紙8
(257~300g/m2
×
ベラム紙1*1
(64~79g/m2
ベラム紙2*1
(80~90g/m2
ベラム紙3*1
(91~105g/m2
OHPフィルム*2
(151~180g/m2
*7
×
透明フィルム
(151~180g/m2
×
パンチ済み紙1
(64~79g/m2
パンチ済み紙2
(80~90g/m2
インデックス紙1
(151~180g/m2
*3
*7
インデックス紙2
(181~220g/m2
*3
*7
ラベル用紙
(151~180g/m2
×
×
ボンド紙1
(64~79g/m2
ボンド紙2
(80~90g/m2
ボンド紙3
(91~105g/m2
レターヘッド
(151~180g/m2
はがき*4
(80~220g/m2
*7
×
×
往復はがき*4
(80~220g/m2
*7
×
4面はがき*4
(80~220g/m2
*7
×
封筒
(181~220g/m2
*5
*7
*6
*6
×
×
*1
ベラム紙の種類によっては使用できないものもあります。
*2
OHPフィルムは本製品推奨のA4またはA4Rの用紙です。
*3
インデックス紙アタッチメント・Fが必要です。
*4
インクジェット用を除く郵便はがきが使用できます。
*5
封筒搬送キット・Fが必要です。角形2号またはISO-C5は、封筒搬送キット・Fなしで使用できます。また、洋形長3号は、メーカーによっては封筒搬送キット・Fは不要な場合があります。
*6
封筒搬送キット・Gが必要です。ただし、洋形長3号は、メーカーによっては封筒搬送キット・Gは不要な場合があります。
*7
長尺用トレイ・Bを取り付けている場合でも、長尺用紙は使用できません。
*8
多段デッキで300g/m2超の用紙を使用する場合、生産性が低下します。
*9
コート薄紙を使用する場合、直前のジョブによってはシワが発生する場合があります。 その場合、ペーパーデッキを開いた状態で10分程度時間をおいてから印刷を再開してください。
*10
長尺用紙は使用できません。
*11
84 g/m2未満の坪量は使用できません。
*12
100 g/m2未満の坪量の長尺用紙は使用できません。
:使用可能 ×:使用不可
用紙サイズ
タテ×ヨコ
給紙箇所(用紙セット位置)
用紙カセット
手差し給紙ユニット・C
PODデッキライト・C
PODデッキライトXL・A
多段デッキ・C
インサーター・N
-
330 × 483 mm
-
305 × 457 mm
SRA3
320 × 450 mm
A3
297 × 420 mm
A4
297 × 210 mm
A4R
210 × 297 mm
A5R
148 × 210 mm
×
B4
257 × 364 mm
B5
257 × 182 mm
B5R
182 × 257 mm
はがき
100 × 148 mm
×
×
往復はがき
148 × 200 mm
×
4面はがき
296 × 200 mm
×
ユーザー設定サイズ
98.4 × 148 mm~330.2 × 487.7 mm
*1
*1
*2
*3
ユーザー設定サイズ
210 × 487.8 mm ~ 330.2 × 1,300 mm
×
*6
×
*7
×
×
封筒
洋形長3号
120 × 235 mm
×
×
長形3号
120 × 235 mm
×
×
角形2号
240 × 332 mm
×
×
COM10 No.10
104.7 × 241.3 mm
×
×
Monarch
98.4 × 190.5 mm
×
×
DL
110 × 220 mm
×
×
ISO-C5
162 × 229 mm
×
ユーザー設定サイズ
6" × 9"、9" × 12"、10" × 13"
*4
*4
*5
*5
×
×
*1
ユーザー設定サイズが、139.7 × 148 mm~330.2 × 487.7 mmの場合のみ給紙できます。
*2
ユーザー設定サイズが、139.7 × 182 mm~330.2 × 487.7 mmの場合のみ給紙できます。
*3
ユーザー設定サイズが、182 × 182 mm~330.2 × 487.7 mmの場合のみ給紙できます。
*4
98.4 × 148 mm~330.2 × 487.7 mmの封筒も給紙できますが、正しいプリント結果を得られない場合があります。
*5
139.7 × 148 mm~330.2 × 487.7 mmの封筒も給紙できますが、正しいプリント結果を得られない場合があります。
*6
長尺用トレイ・B装着時。
*7
ユーザー設定サイズが、210 × 487.8 mm~330.2 × 762 mmの場合のみ給紙できます。

重要
プリント済の用紙、縁取り用紙、色紙を使用していて、画像が搬送方向に対して垂直(横)に大きくずれる場合は、[環境設定](設定/登録)の[用紙設定]で、<横レジの自動調整>を「OFF」にしてください。(→横レジの自動調整機能を切り替える)
用紙が吸湿や乾燥による影響を受けると画質や用紙搬送性に影響を与える場合があるため、開封後すぐにお使いになることをおすすめします。用紙が残った場合は、入っていた包装紙に再度包み、平らな場所で保管してください。
大容量スタッカー装着時の本体最少通紙可能サイズは140 × 182 mm(封筒含む)となります。また、封筒は大容量スタッカーでスタックできません。
メモ
用紙をセットする方法は、次を参照してください。
手差し給紙ユニット・C、PODデッキライト・C、多段デッキ・C、インサーター・Nはオプションです。
本製品では、非塩素用紙を使用できます。
封筒は貼りあわせ方や封の位置によっては印刷時にしわが発生する場合があります。

プリントの保管について

本プリンターで印刷した用紙の取り扱いや保管には、次のことに気を付けてください。
プリントの保管方法
平らな場所に保管してください。
クリアホルダなどPVC素材のものと一緒に保管しないでください。トナーが溶けて用紙とPVC素材が貼り付くことがあります。
折れたりしわになったりしないように保管してください。トナーがはがれることがあります。
長期間(2年以上)保管するときはバインダーなどに入れて保管してください。
長期間保管すると、用紙の変色によりプリントが変色したように見えることがあります。
高温の場所には保管しないでください。
のり付けするときの注意
不溶性の接着剤を必ず使用してください。
接着剤は、不要になった印刷物で試してから使用してください。
のり付けしたプリントを重ねるときは、完全に乾いていることを確認してください。

用紙に含まれる素材について

填料としてタルクが含まれる用紙を使用した場合、本機の画像形成に悪影響を及ぼすことがあります。
担当サービスにお問い合わせのうえ、総プリント数におけるタルク含有紙の割合は1日あたり25%以下でお使いください。また、連続でのご使用はA4用紙あたり10000枚を目安に給紙枚数を制限してください。
3E93-01K