ファイルサーバーの設定

本製品からネットワーク上のコンピューターにデータを送信するには、送信先となるコンピューター(ファイルサーバー)の設定が必要です。
TCP/IPネットワークでは、次のいずれかにデータを送信できます。
FTPサーバー(Windows Server 2008/7/Server 2008 R2/8.1/Server 2012/10、UNIX、Linux、macOS)
WebDAVサーバー(Windows Server 2008/7/Server 2008 R2/8.1/Server 2012/10、UNIX、Linux、macOS)
Windowsの共有フォルダー(Windows Server 2008/7/Server 2008 R2/8.1/Server 2012/10)
Sambaの共有フォルダー(UNIX、Linux、macOS)
ここでは、FTPサーバーとWebDAVサーバーの設定方法を説明しています。
Windows の共有フォルダー、およびSamba の共有フォルダーの設定方法については、「ファイルサーバーの設定」を参照してください。

重要
Sambaは、2.2.8a以降に対応しています。
ここでは、本製品からのデータの送信先となるコンピューターの設定手順のみを説明しています。実際に本製品からネットワーク上のサーバーにデータを送信するには、本製品操作パネルで宛先を設定する必要があります。宛先の設定方法は、「宛先を指定する」を参照してください。
ここで説明する操作の手順は、FTPサーバーとWebDAVサーバーの設定手順例です。お使いの環境によっては設定手順が異なることがあります。
3E93-38W