拡大してポスターを作る

 
原稿を拡大して数枚の用紙に分割コピーし、それらをつなぎ合わせることで大きなポスターを作ります。分割コピーするには、拡大率を指定するだけの方法と、使用する用紙と枚数を自分で指定する方法の二通りがあります。
一度にコピーできる部数は1部だけです。
原稿は原稿台ガラスにセットしてください。フィーダーに原稿をセットしてポスターでコピーすることはできません。
ユーザー設定サイズの用紙、封筒、はがき、OHPフィルム、インデックス紙ではポスターを作れません。
拡大率と用紙の設定について
次の表は、ポスターの仕上がりサイズに応じた原稿のサイズと拡大率、および使用する用紙の最適なサイズと使用枚数の目安です。倍率を入力するときや、用紙のサイズと枚数を指定するときの参考にしてください。
仕上がりサイズ
(ポスターのサイズ)
原稿のサイズと拡大率
最適な用紙サイズ/枚数
A3
B4
A4
A0 × 2・ヨコ
400 %
B4/25枚
B0・ヨコ
346 %
400 %
A3/16枚
A0・ヨコ
282 %
326 %
A3/9枚
B1・ヨコ
244 %
282 %
B4/9枚
A1・ヨコ
200 %
230 %
B4/9枚
B2・ヨコ
173 %
200 %
A3/4枚
A2・ヨコ
141 %
163 %
B4/4枚
B3・ヨコ
122 %
141 %
A4R/4枚
A0・タテ
400 %
B4/15枚
B1・タテ
346 %
A3/8枚
A1・タテ
282 %
A3/6枚
B2・タテ
244 %
B4/6枚
A2・タテ
200 %
A3/3枚
B3・タテ
173 %
A3/2枚
表に記載のない原稿サイズや倍率でもポスターを作れますが、使用できる原稿サイズはA3まで、指定できる拡大率は400 %までです。
ポスターは最適な枚数に分割して出力されるため、指定した枚数よりも少ない枚数で出力されることがあります。
分割コピーされた用紙をつなぎ合わせたときの仕上がりサイズは、表の値よりもやや小さくなります。
コピーした用紙をつなぎ合わせる
分割コピーされた用紙は、次の図のようにそれぞれ画像が重なっている部分()があります。用紙をつなぎ合わせるときに、この部分を適切な幅に切り取って「のりしろ」として貼り合わせてください。
画像が重なっている部分の幅は、倍率や用紙サイズによって異なります。

拡大率を指定する

原稿を何倍に拡大するかを指定してポスターを作ります。原稿サイズと拡大率から、自動的に最適な用紙サイズと枚数が選ばれて出力されます。
1
原稿をセットする 原稿をセットする
2
<コピー>を押す <ホーム>画面
3
<倍率>を押す
4
<ポスター>を押す
5
<%で指定>  <次へ>を押す
6
拡大率を指定し、<OK>を押す
画面上のボタンまたはテンキーで拡大率を指定します。
7
(スタート)を押す
コピーが始まります。

使用する用紙のサイズと枚数を指定する

手差しの用紙を使う場合や特定のサイズの用紙しかない場合など、自分で用紙を選んでポスターを作りたいときは、用紙のサイズと枚数を指定する必要があります。
1
原稿をセットする 原稿をセットする
2
<コピー>を押す <ホーム>画面
3
<倍率>を押す
4
<ポスター>を押す
5
<枚数で指定>  <次へ>を押す
6
<変更>を押して用紙サイズを選んだあと、<OK>を押す
手差しトレイを選んだ場合は、手差しする用紙のサイズと種類も指定します。
7
枚数を選び、<OK>を押す
8
(スタート)を押す
コピーが始まります。
6H97-0Y6