リモートUIを起動する

パソコンのWebブラウザーに本機のIPアドレスを入力して、リモートUIを起動します。操作の前に、あらかじめ本機に設定されているIPアドレスを確認しておいてください。IPアドレスを設定する
また、本製品はセキュリティー対策のため、「Administrator」のデフォルトパスワード「7654321」ではリモートUIにログインできない設定になっています。操作パネルで「Administrator」のパスワードを変更してからリモートUIにログインしてください。
(設定/登録) <管理設定>  <ユーザー管理>  <認証管理>  <認証ユーザーの登録/編集>で「Administrator」のパスワードを変更
ユーザーの認証先を本機とActive Directoryサーバーの両方に設定しているとき(ユーザーのログイン方法と認証先を設定する)は、本機とActive Directoryサーバーの時刻を合わせておく必要があります。
TLSで通信を暗号化する
リモートUIの通信を暗号化したいときは、TLS用の鍵と証明書を設定し(TLS用の鍵と証明書を設定する)、<リモートUIのON/OFF>(<リモートUIのON/OFF>)の<TLSを使用>を<ON>にしたあと、本機の電源を入れなおしてください。
「Administrator」のデフォルトパスワードでリモートUIにログインする
「Administrator」のデフォルトパスワードでリモートUIにログインできるように設定を変更することもできます。((設定/登録) <管理設定>  <セキュリティー設定>  <認証/パスワード設定>  <パスワード設定>  <リモートアクセス時にデフォルトパスワードの使用を許可>  <ON>)
1
Webブラウザーを起動する
2
本機のIPアドレスを入力し、キーボードの[ENTER]キーを押す
アドレス入力欄に「http://(本機のIPアドレス)/」のように入力します。
リモートUIが起動しないときは
この操作で手順3のログイン画面が表示されないときは、Webブラウザーのキャッシュを削除し、IPアドレスを入力しなおしてください。
セキュリティーに関するメッセージが表示されたときは
リモートUIの通信が暗号化されている場合に、警告メッセージが表示されることがあります。証明書やTLSの設定に問題がないときは、ウェブサイトの閲覧を続けてください。
3
リモートUIにログインする
登録されている[ユーザー名]と[パスワード]を入力し、[ログイン先]を選んで[ログイン]をクリックします。
[Guestログイン]が表示されているときは、未登録のユーザーもこのボタンから一般ユーザーとしてログインすることができます。
ユーザー認証の設定によっては、ログイン画面を省略してメイン画面(ポータルページ)が表示されることもあります。 リモートUIの画面について
4
リモートUIのメイン画面(ポータルページ)が表示されることを確認する リモートUIの画面について
リモートUIで操作しているときは、Webブラウザーの[戻る]ボタンは使わないでください。[戻る]を使用しても、正しくページが変わらないことがあります。

リモートUIログイン後のタイムアウト時間を設定する

リモートUIへログインし、一定時間操作しなかった場合、ユーザーは自動的にログアウトされます。ログアウトするまでの時間は設定できます。
リモートUIを起動 [設定/登録] [ネットワーク] [セッション設定] [リモートUIへログイン後のタイムアウト時間] ログイン後のタイムアウト時間を設定 [OK]

リモートUIの画面について

リモートUIにログインすると、次のポータルページが表示されます。このページに表示される項目と、基本的な使いかたについて説明します。
管理者としてログインしたときのみ表示される項目や、使用できる機能があります。
複数のユーザーが同時にリモートUIを操作しているとき、または本機の操作パネルとリモートUIを同時に操作しているときは、最後に行った操作が有効になります。

デバイス情報

本機の現在の状況と、エラーや消耗品などに関する情報が表示されます。

表示言語

リモートUIの画面に表示される言語を切り替えます。

[ログアウト]

リモートUIをログアウトして、ログインページに戻ります。

[管理者へメール]

管理者宛にメールを作成します。管理者のメールアドレスは、[設定/登録]  [ユーザー管理]  [システム管理者情報/サービス担当者情報の設定]で設定できます。

[状況確認/中止]

ジョブ状況の確認や処理の中止ができます。また、トナーや用紙の残量などの詳細情報も確認できます。状況や履歴を確認する

[設定/登録]

本機の設定内容を変更できます。設定内容をパソコンに保存したり、パソコンから読み込んだりすることもできます。設定データをインポート/エクスポートする
本機の設定の大半は操作パネルとリモートUIの両方から変更できますが、どちらか一方からしか変更できない設定もあります。

[アプリケーション]

文書の印刷や宛先の登録/編集などができます。
保存されているファイルを管理する
ファイルを開かずに直接プリントする(ダイレクトプリント)
リモートUIから宛先を登録する

[管理用アプリケーション]

MEAPアプリケーションの管理(MEAPについて)やユーザー設定情報の管理(ユーザー設定情報を削除する)などができます。

[ポータルの表示設定]

[アプリケーション]と[管理用アプリケーション]に配置されるボタンの順番を変更します。

お知らせ/サポート

管理者からのお知らせや本機のサポート情報へのリンクが表示されます。管理者からのお知らせを表示する
表示中のページを最新の情報に更新するときは、をクリックします。
6H97-0EK