特定のユーザーで宛先表を共有する

ユーザーグループ宛先表を使うことで、特定のユーザー間で宛先表を共有することができます。同じ部署内で共通の宛先表を使えるので便利です。

宛先共有の手順

以下の手順で設定します。
 
 
ユーザーの登録
共有したい各ユーザーを登録します。ローカルデバイスにユーザー情報を登録する
サーバー認証を行っている場合は手順2へ
 
 
 
 
 
 
共有するグループの登録
ユーザーグループを登録します。ユーザーグループを登録する
 
 
グループの公開先設定
手順2で作成したグループを、宛先の登録先から[公開先設定...]として指定します。リモートUIから宛先を登録する
すでにグループを登録済みでユーザーを新たに追加する場合は、手順1のユーザー登録時に追加先のグループを設定することができます。
83RC-0JE