<給紙動作>

各ファンクションで共通する給紙動作に関する設定を行います。
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<給紙箇所の自動選択の設定>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <給紙動作>
コピー/プリント時の用紙選択を<自動>にしたときに使用する給紙箇所を設定します。コピー/プリント動作中に給紙箇所で用紙が無くなったときの自動用紙選択に対しても、本設定は機能します。機能ごとに適切な給紙部を自動で選択する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<給紙箇所の自動選択の設定>
<コピー>、<プリンター>、<保存ファイルの利用>、<受信/ファクス>、<その他>
<生産性を重視する>*1:<ON>、<OFF
×
B
設定/登録の基本情報
<手差し>:<ON>、<OFF
×
B
設定/登録の基本情報
その他の給紙箇所:<ON>、<OFF>
×
B
設定/登録の基本情報
<コピー>:<用紙の種類を考慮する>:<ON>、<OFF>
×
B
設定/登録の基本情報
<プリンター>:<グループを使用する>:<ON>、<OFF
×
B
設定/登録の基本情報
*1 お使いの機種によっては表示されません。

<給紙方法切替>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <給紙動作>
レターヘッドなどのあらかじめロゴのある用紙を定期的に使用し、片面プリントと両面プリントの両方を行う場合は、本設定を<プリント面優先>にすると、用紙の向きをセットしなおさなくても、片面プリント時と両面プリント時ともに1ページ目をオモテ面に印字できます。ロゴなどが印刷された用紙をセットする
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<給紙方法切替>
<手差し>、その他の給紙箇所:<速度優先>、<プリント面優先>
×
B
設定/登録の基本情報
<プリント面優先>が設定されている給紙段は、自動用紙選択、用紙カセット自動選択の設定が無効となります。また、片面プリント時のプリントスピードが遅くなります。
<プリント面優先>は両面印刷可能な用紙をセットした場合のみ有効です(両面コピー/両面プリント時に使用可能な用紙について)。その他の用紙では<用紙がありません。>と表示されて給紙されないか、<プリント面優先>の設定が無効になります。
用紙のセット方法については、ロゴなどが印刷された用紙をセットするを参照してください。

<ジョブ中断時のタイムアウト>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <給紙動作>
本設定を<ON>にしておくと、指定した用紙がないなどでジョブが中断された場合、設定した時間で自動的に次のジョブをプリントすることができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ジョブ中断時のタイムアウト>
<ON>、<OFF
C
設定/登録の基本情報
0~5~999分
C
設定/登録の基本情報
ジョブの途中で用紙がなくなった場合は、設定した時間が過ぎても後続のジョブは出力されません。
中断したジョブを自動削除したい場合は<中断ジョブの自動削除>を参照してください。
8517-0R6