<印刷動作>

各ファンクションで共通する印刷動作に関する設定を行います。
 
一括インポートの項目(A、B、Cおよび×)については、「一括インポート」についてを参照してください。

<プリント優先順位>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
優先順位を高く設定した機能のジョブが、現在実行中のジョブの次に優先してプリントされます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<プリント優先順位>
<コピー>:<1>、<2>、<3>
C
設定/登録の基本情報
<プリンター>:<1>、<2>、<3>
C
設定/登録の基本情報
<保存ファイルの利用>、<受信/ファクス>、<その他>:<1>、<2>、<3
C
設定/登録の基本情報
複数の機能に対して同じ順位を設定したときは、プリント動作を早く始めた方からプリントします。
優先順位が高く設定されていても、現在出力中のジョブが終了するまでジョブはプリント開始されません。ただし、現在出力中のジョブが中断され待機中になった場合、待機中のジョブの設定によっては、プリントが開始されることがあります。

<レポート出力のデフォルト設定>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
送信結果レポートや通信管理レポートなどのレポートをプリントするときの初期値に関する設定を行います。

<合成のフォーム登録>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
イメージ合成のフォーム画像を登録すると、コピー、保存ファイルの利用の「イメージ合成」機能を使用できます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<合成のフォーム登録>
<登録>、<削除>、<チェックプリント>、<詳細情報>
×
×
-
フォーム画像として読み込む原稿は、必ず原稿台ガラスにセットしてください。フィーダーからの読み込みはできません。
「イメージ合成」機能については画像を合成するを参照してください。
フォーム画像は、最大100枚まで登録できます。ただし、ストレージの使用状況や拡張状況によって、登録できる枚数は異なります。
フォーム画像は、コンピューターから登録することもできます。詳しくは、プリンタードライバーのヘルプを参照してください。

<イメージ合成時の画質優先>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
イメージ合成をしてプリントするときに、画質を自動で設定するか、原稿とフォーム画像のどちらかを優先するか設定します。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<イメージ合成時の画質優先>
自動>、<原稿優先>、<フォーム優先>
C
設定/登録の基本情報
設定によって、以下のように画像処理されます。
<自動>:合成後のフォーム画像が、フォームのみをプリントまたはコピーした時の画質になるように画像処理されます。合成後の原稿画像が、原稿のみをプリントまたはコピーした時の画質になるように画像処理されます。ただし、フォーム画像と原稿画像の印字領域が重なる場合は、フォーム画像の画質が優先された画像処理となります。
<原稿優先>:合成後の原稿画像が、原稿のみをプリントまたはコピーした時の画質になるように画像処理されます。
<フォーム優先>:合成後のフォーム画像が、フォームのみをプリントまたはコピーした時の画質になるように画像処理されます。

<ページ印字/スタンプの文字列登録>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
<ページ印字>/<スタンプ>の文字列を登録/編集/削除できます。コピー/ユーザーボックスの<ページ印字>や<スタンプ>、<地紋印字>の<スタンプ>機能を使用するとき、いつも同じ文字列を印字、またはスタンプする場合に便利です。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<ページ印字/スタンプの文字列登録>
<登録>、<編集>、<削除>
C
設定/登録の基本情報
<ページ印字>や<スタンプ>、<地紋印字>の<スタンプ>機能については、印字をつけてコピーする「コピー禁止」の文字を埋め込む(地紋印字)を参照してください。
文字列は、30件まで登録できます。

<部数印字拡張の設定>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
部数番号に加えて、ユーザー名、日付、任意の文字列を同時に印字することができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<部数印字拡張の設定>
項目の選択
<部数印字拡張>:<ON>、<OFF
×
B
設定/登録の基本情報
<ID/ユーザー名>:<ON>、<OFF
<日付>:<ON>、<OFF
<文字>:<ON>、<OFF
×
B
設定/登録の基本情報
日付の設定:
yyyy年mm月dd日>、<yyyy/mm/dd>、<mm/dd/yyyy>、<dd/mm/yyyy>、<yyyy.mm.dd>、<mm.dd.yyyy>、<dd.mm.yyyy>
×
B
設定/登録の基本情報
文字列の設定(<入力>、登録文字列から選択)
×
B
設定/登録の基本情報
揃え方の設定(<左揃え>、<中央揃え>、<右揃え>)
×
B
設定/登録の基本情報

<識別情報の強制印字 (不正コピー抑止)>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
出力紙に強制的にユーザーID、日時、IPアドレス、本機のシリアル番号を印字することができます。出力紙にユーザー情報を印字する
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<識別情報の強制印字 (不正コピー抑止)>
<ON>、<OFF
×
×
B
設定/登録の基本情報
<対象ファンクション>:<コピー>(<ON>、<OFF>)、<プリンター>(<ON>、<OFF>)、<保存ファイルの利用>(<ON>、<OFF>)
×
×
B
設定/登録の基本情報
<位置>:<左上>、<右上>、<左下>、<右下>
×
×
B
設定/登録の基本情報
<原稿の向き>:<画像向き縦>、<画像向き横>
×
×
B
設定/登録の基本情報
<詳細設定>
×
×
B
設定/登録の基本情報
IPv6アドレスは印字されません。

<地紋印字の設定>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
地紋印字機能に関する設定を行います。

<スリープからのプリント予測復帰>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
本機がスリープ状態のときにLPD/RAW印刷を行うと、印刷開始までに時間がかかることがあります。本設定を<ON>にすると、その時間を短縮することができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<スリープからのプリント予測復帰>
ON>、<OFF>
×
×
C
設定/登録の基本情報

<中断ジョブの自動削除>

(設定/登録) <ファンクション設定>  <共通>  <印刷動作>
本設定を<ON>にしておくと、紙づまりなどでジョブが中断された場合、設定した時間で自動的にジョブを削除することができます。
設定/登録項目
設定項目
DeviceAdmin
NetworkAdmin
リモートUIによる設定
機器情報配信
一括インポート
リモートUIでのエクスポート項目名
<中断ジョブの自動削除>
<ON>、<OFF
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
0~5~999分
×
×
×
C
設定/登録の基本情報
中断したジョブを自動的に削除せず残したい場合は、<ジョブ中断時のタイムアウト>を参照してください。
8517-0R8