ESC/Pモードの設定

ESC/Pプリンターとキヤノン複合機/プリンターの違いを補うための印字環境(ページフォーマット、印字位置の調整、印字状態など)は、仕様設定メニューで設定できます。
仕様設定メニューの中には、すべての動作モード共通のプリント環境と、エミュレーションなどの動作モードごとに設定できる専用のプリント環境がそれぞれグループ化されて並んでいます。
ESC/Pエミュレーションモードの印字環境の設定項目や設定値は、この中のESC/Pグループに含まれています。
お使いの機種によっては、階層やグループなどの名称が異なる場合があります。詳細については、お使いの機種の「ユーザーズガイド」または「本体からのプリント設定」を参照ください。
ESC/Pエミュレーションモードの設定項目は、次の7種類のグループに分かれています。
また、ESC/Pエミュレーションモードのプリント環境(メニューの設定など)やオーバーレイの内容は、次のグループで確認できます。
キヤノン複合機/プリンターには、不揮発性メモリー(設定値を書き込んだり登録したりできるメモリーで、電源をオフにしても内容は消えません)が組み込まれており、ESC/Pエミュレーションモードの設定値は自動的に登録されます。したがって、いったん値を設定しておけば、他の動作モードに切り替えても、再びESC/Pエミュレーションモードに戻ったときに前回の設定値で印字することができます。
842H-01F