インデックス紙をセットする

インデックス紙をセットする方法について説明します。
インデックス紙は以下の給紙箇所にセットできます。
カセット
手差し給紙ユニット・C
PODデッキライト・C
多段デッキ・C
インサーター・N

重要
インデックス紙はA4のみセットできます。
メモ
カセット、PODデッキライト・Cまたは多段デッキ・Cにインデックス紙をセットした場合は、必ず用紙の登録を行ってください。(→給紙箇所にセットした用紙のサイズと種類を登録する)
インデックス紙は十分にさばいてからセットしてください。複数の用紙が一度に給紙され、正しいプリント結果が得られない場合があります。

インデックス紙のセットのしかたについて

インデックス紙は給紙箇所によってセットする向きが異なります。
インデックス紙をセットするには次のようにセットしてください。
市販されているインデックス紙には、正順インデックス紙と逆順インデックス紙があります。必要に応じて使い分けてください。
正順インデックス紙
逆順インデックス紙
重要
インサーター・Nにセットしたインデックス紙にコピー/プリントはできません。
メモ
インサーター・Nにセットするインデックス紙は表紙、挿入紙、仕切紙として使用できます。
印字済みインデックス紙を章紙として挿入する場合はインデックス紙を挿入するページに白紙原稿を挿入してください。
給紙箇所
セットのしかた
カセット
逆順フェースダウン
手差し給紙ユニット・C
正順フェースアップ
PODデッキライト・C
正順フェースアップ
多段デッキ・C
正順フェースアップ
インサーター・N
逆順フェースダウン

メモ
手差し給紙ユニット・Cの用紙サイズや種類を選択する手順は、「手差し給紙ユニット・Cに用紙をセットする」を参照してください。
PODデッキライト・Cの用紙サイズを変更する手順は、「PODデッキライト・Cの用紙サイズを変更する」を参照してください。
多段デッキ・Cの用紙サイズを変更する手順は、「多段デッキ・Cの用紙サイズを変更する」を参照してください。
インサーターの用紙サイズや種類を選択する手順は、「インサーター・Nに用紙をセットする(オプション)」を参照してください。

カセットにインデックス紙をセットする

メモ
カセットにインデックス紙をセットするにはインデックス紙アタッチメント・Fが必要です。
1.
カセットを開きます。
カセットの取っ手を持ち、止まる位置まで手前に引き出す
2.
図のようにインデックス紙アタッチメント・Fを取り付けます。
1.インデックス紙アタッチメント・Fを取り外す
2.インデックス紙アタッチメント・FをA4の指標に合わせてセットし、青色の固定ネジを締めて固定する
3.
インデックス部を左側に向けてインデックス紙をセットします。
4.
前側ガイドの上部をつまみながらスライドさせて、A4の指標にあわせます。
重要
前側ガイドは、「カチッ」と音がする位置までスライドさせます。前側ガイドを正しくあわせないと、用紙サイズがタッチパネルディスプレーに正しく表示されません。また、紙づまりやプリントの汚れ、本製品内部の汚れの原因になりますので、用紙サイズの指標にあわせてください。
5.
カセットを「カチッ」と音がするまでゆっくりと本体に押し込みます。
注意
カセットを本体に戻すときは、すき間に指をはさまないように注意してください。
重要
インデックス紙がカールしていると、画像のかすれの原因となります。その場合は、インデックス紙のカールを直してセットしなおしてください。
インデックス紙の高さが積載制限表示()を越えていたり、カセットが本体奥まで押し込まれていなかったりすると、コピーやプリントができません。
積載制限表示()を越える枚数のインデックス紙をセットしないでください。
カセットが本体奥まで押し込まれているかどうかを確認してください。
カセットのインデックス紙をセットする部分以外のスペースに、用紙や用紙以外のものを入れないでください。紙づまりの原因になることがあります。
インデックス紙を使用しない場合は、必ずインデックス紙アタッチメント・Fを元の場所に戻してください。インデックス紙アタッチメント・Fをつけたままでインデックス紙以外の用紙をセットすると紙づまりの原因になる場合があります。
3E93-0LR