> コピー・印刷(プリント) > 印刷した文書を他の人が出力できないようにセキュリティーをかけたい(セキュアプリント)(macOS)
6KEJ-092

印刷した文書を他の人が出力できないようにセキュリティーをかけたい(セキュアプリント)(macOS)

パソコンから印刷するときに暗証番号を設定し、本機の操作パネルで暗証番号を入力するまで印刷できないようにする操作方法を説明します。
Step 1~Step 2の順に操作を行ってください。

Step 1 パソコンから印刷するときに暗証番号を設定する

1
アプリケーションの[ファイル]メニューから[プリント]を選ぶ
2
[プリンタ]で本機を選ぶ
3
ポップアップメニューから[認証印刷機能]を選ぶ
4
[セキュアプリントを行う]を有効にする
5
[ドキュメント名]、[ユーザ名]および[暗証番号]を入力し、[OK]をクリックする
印刷データが本機に送られ、印刷待ち文書としてメモリーに保存されます。
メモ
セキュア文書は設定されている保存時間を経過すると、自動的に消去されます。保存する時間を変更したい場合は、印刷指示した文書が消えてしまった(セキュアプリント)を参照してください。
セキュア文書を印刷せず放置しておくと、メモリーが占有されたままとなり、通常の印刷ができなくなることがあります。早めに印刷してください。
セキュア文書がどのくらいメモリーに保存されているのか使用量を確認できます。
<状況確認>  <デバイス情報>  <セキュアプリントメモリー使用量>

Step 2 本機で暗証番号を入力して印刷する

1
ホーム画面で、<セキュアプリント>を選ぶ
2
印刷するセキュア文書にチェックマークを付けて、<スタート>を選ぶ
同じ暗証番号の文書は複数選ぶことができます。
ユーザーを選択する画面が表示されたときは、自分のユーザー名を選んでください。
セキュア文書を削除するときは、削除する文書にチェックマークを付けて、<削除>を選びます。
3
暗証番号を入力し、<確定>を選ぶ
手順2で暗証番号が異なる複数の文書を選んでいた場合は、メッセージが表示されます。<閉じる>を選び、手順2でもう一度セキュア文書を選びます。
印刷が開始されます。