Ver.3.11 から Ver.3.12 の変更点

プラットフォームバージョン Ver.3.12 における変更点は以下のとおりです。お使いの機種によっては利用できない機能や設定もあります。詳しくは、各変更点のリンク先の記載をご確認ください。

各種機能に関する変更点

<ホーム>画面に表示される項目の変更
ワンタッチボタン登録時の画面に表示される項目名の変更
Active Directoryサーバー認証設定時にIPアドレスでのドメイン指定に対応
副回線通信においてColor Network ScanGear 2の使用に対応
ユーザー設定用紙の二次転写電圧(トナー像を用紙に転写する際の電圧)の変更に対応
インナーフィニッシャー装着時の紙づまり処理を追加
各種仕様(対応するOS/送信機能/プリンター機能/ボックス機能/サポート環境/ネットワーク環境)の変更

設定登録に関する変更点

<デフォルト給紙箇所>を新規追加
<グラフィックスに純ブラックを使用>を新規追加
<先端部二次転写電圧の調整><後端部白抜け補正>を新規追加
<モバイル端末からのジョブ実行を許可>を新規追加
<シンプルログイン画面のデフォルト表示の変更>の設定項目の追加
<メモリーメディア接続時の操作画面表示>の初期値を変更
<識別情報の強制印字>の名称を変更
<強制地紋印字>の名称を変更
<ファクス番号入力時の確認入力>の名称を変更
83S8-00S